インタプリタかなくぎ流

“Might come in handy one day.”

くらし

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。今日が今年の仕事始めです。ずいぶんゆっくりしてるんですね学校はいいですねと言われそうですが、うちの学校はそのぶんふだん休みが全く取れないシフトになっているのでごかんべんください。実際、就業規則によれば私は年…

腰痛その後

先日、勤務先の学校ではスポーツ大会がありました。スポーツ大会といったって、毎年近くの東京ドームボウルでボウリング大会なんですけど。「せんせ〜、何でやらないの?」と言われましたけど、腰痛持ちにとってあんな重い物を片手で振り回すなどということ…

専門家の役割

この年末年始はどこにも行かず、ひたすら料理作りと読書三昧です。とりあえず「積ん読」になってる本を片っ端から読んでいますが、その一方で同僚から借りた『ガラスの仮面』全巻再(再々?)読破なんかもやっているのでなかなか消化できません。 村上春樹の…

元旦に

西日本では豪雪の被害が深刻なようですが、東京はとてもおだやかな年明けでした。 昼頃から千葉に住んでいる義父を迎えて、宴会。商店街の年末福引きで当たった金券で少々お高めの純米大吟醸を買ったので、これをお屠蘇がわりに。 で、数の子、かまぼこ、伊…

中国人のリアリズム

今朝、中国中央電視台(CCTV)の『家有妙招』という番組を見ていたら、「神速泡菜」を紹介していました*1。神業的速さで漬かる漬け物ということですね。 作り方は簡単。キャベツやニンジンなどの野菜をジップロックに入れ、酢、塩、砂糖をお好みで加えます。…

このメッセージには本文がありません

お盆明け(うちは世間様と一週間ずれてました)に職場のパソコンを立ち上げると、OSを始めいろいろなソフトのアップデートが次々にかかって、小一時間仕事になりませんでした……マシンがひ弱ですからねえ。 ところで、iPhoneをiOS4にしてからというもの、以前…

四つ葉マーク

警察庁が高齢者運転マーク、いわゆる「もみじマーク」の代替新デザインを募集、このほど「四つ葉マーク」決まったというニュースなんですが……かっこ悪いなあ。Windowsのマークぐらいかっこ悪い。 幸福を象徴する四つ葉のクローバーに「シニア」のSを組み合わ…

「日本80後的中国観察家」

昨晩のWBS(ワールドビジネスサテライト)に加藤嘉一さんが出演していました。加藤さんは現在26歳。北京大学の大学院を卒業後、中国のメディアでコメンテーターや解説員をつとめ、日中関係に関する書籍も出版されています。もちろん流暢な中国語で。 初めて…

鳩忌避グッズ

引っ越してきたマンションの部屋は十三階にあって、目の前はかなり開けているので見晴らしがいいです。が、近くにお寺がいくつかあるせいなのか、鳩がけっこう飛んでいます。 鳩も公園で見かけるとそれなりにカワイイですが、自分ちのベランダに早朝から飛来…

もはやこれまで

数週間前、新しい住所に引っ越してきました。某私立大学にほど近い学生街で、古本屋がたくさんあるのがうれしいんですが、古本屋と同じくらいたくさんあるのがラーメン屋で。 聞くところによると、このへんは百有余軒がひしめくラーメン激戦区であるよし。ラ…

ツイッター

最近ブログの更新がほとんど止まってしまいましたが、これはツイッターに心を持って行かれてしまったからで。昨年の暮れに登録した頃は、「これの何が面白いんだろう」と思っていましたが、フォロワーが100人を越えた頃から俄然その面白みが感じられるように…

ドラマティックバス

NHKハイビジョンで再放送している「ドラマティックバス」の三連作、いいですねえ。一昨日がパリ、昨日がベネチア、今日はマドリッドです。 軽いサスペンス仕立てでバス路線に沿いながら街角を紹介し、現地で働くバスの運転手さんにインタビューするだけの番…

よしながふみの『大奥』映画化

……だそうです。 http://www.asahi.com/showbiz/nikkan/NIK200912240006.html うううむ。

Google日本語入力

Googleが日本語入力システムを開発、ということで、早速使ってみました。 http://www.google.com/intl/ja/ime/ 単語の辞書は、Webから機械的・自動的に生成することで、新語、専門用語、芸能人の名前などを網羅的に収録。 http://internet.watch.impress.co.…

おまじない

ヘアサロンのシャンプーで、昔から疑問に思っているのは…… シャンプーで髪を洗う最終段階、つまりさあこれで洗い上がったのでお湯で流しますねとなる直前に、なぜか「こめかみ」のあたりをギュッと押しますよね、例外なく。 「こめかみ」だったり、「額の生…

東京スカイツリー

家のベランダから、現在建設中の新東京タワー「東京スカイツリー」が見えます。日に日に高くなっていくのですが、先日、ようやく隣に見えている高層マンションの高さを追い抜きました。 完成すると、かなり壮観でしょうねえ。一緒に隅田川の花火大会なんかが…

年中行事

浅草の並木藪蕎麦で、通訳スクールの恩師や生徒さんたちと鴨南蛮を食べました。 毎年一回、この時期にここで食べています。ほとんど年中行事と化していますね。千八百円もするんですけど、真鴨の肉とつみれ、それにたっぷりの長ネギでとってもおいしいです。

国慶節

中国の建国60周年の記念日ということで、うちの学校でも朝から大画面テレビで中央電視台の特別番組を流していました。相変わらず鼻血が出そうなほど「濃ゆい」ですね、この種のイベントは。 胡錦涛さんが屋根のあいた「紅旗」に乗って閲兵中、“同志們辛苦了…

あの「鳩山」?

鳩山政権成立のニュースはかの国でも大きく報道されたようですけど、一定年齢以上の人は「鳩山」って名前に何とも言えないインパクトを感じたんじゃないですかね。だって、現代革命京劇『紅燈記』にでてくる日本の将校(当然「悪役」です)と同じ名前だもん…

チャイニーズ企画

ワインスクールの仲間と、中国で仕入れてきたワインを飲みました。 ワイン持ち込み可の中華料理店を選んだのですが、ここのご主人は同じワインスクールに通う「校友」です。 2006賀蘭山特選雷司令 Helan Mountain Premium Collection Riesling 中国は寧夏回…

ツイッター

……を試しています。いまのところフォローする人もされる人もほとんどいなくて、な〜んにもありませんけど。 「銭衝(QianChong)」で登録しています。しばらくひたってみるつもり。

都市伝説?

以前住んでいたマンションにはフジテック製のエレベーターが設置されていました。 同社製エレベーターの場合、階数ボタンを押し間違えた時にそのボタンの上から指で「×」を描くと解除できる……というのを「2ちゃんねる」だかどこかで知って、試してみたこと…

なんなんだ

ソフトバンクモバイルの「白戸家」シリーズCM、いつも次の展開を楽しみにしているんですけど、現在放送されているコレ(「一大事」篇と「一大事直後」篇)は……う〜む、はっきり言ってかなり違和感があります。 http://mb.softbank.jp/mb/campaign/3G/cm/ 緊…

気疲れするヘアサロン

「ヘアサロン」というか「美容室」というか、とにかくそこへ髪を切りにいって何が困るって、「スタイリスト」というか「美容師」というか、とにかくその方々との会話です。教師にあるまじきことですが、私はどちらかというと人見知りをする人間なものですか…

小さな勘違い

デパートのエレベーターに乗っていたら、ベビーカーを押した若い夫婦が乗ってきたんですね。 で、エレベーターは「展望」タイプだったので、駅前の雑踏が見えてまして、偶然政権交代を狙う某政党の党首が演説していたんです。 そしたら、お父さんが大声で「…

巨大な勘違い

さきほど何気なくテレビをつけたら、偶然政党の政見放送をやっていました。しかもあの、全国で大量の候補者を立てた新興宗教系の政党。 「総裁」氏がしゃべっているのを初めて目にしましたが、そのあまりのヒートアップぶりに大爆笑。演説が終わった時は、思…

私だけかしら

最近よく見かける明治安田生命のCM「明日のミカタ篇」がなぜか気になります。 http://www.meijiyasuda.co.jp/profile/event/cm_adviser02/ 何が気になるんだろうと思ったら、「明治安田生命」の発音でした。 江角マキコさんも戸田恵子さんも相武紗季さんも「…

北京でよく見かける鳥

黒くて(灰色のもいます)尾が長くて、青い羽根がきれいなこの鳥、北京ではスズメよりも頻繁に見かけます。カラスみたいに見えますが、もっと小型です。軽快なステップを踏んで移動するのがかわいいですが、人を怖がってなかなか近くに来てくれません。

炸醤麺

先週、北京在住の友人イチオシの炸醤麺店、甘家口の「海碗居」に行ってきました。 さすが人気店、店からあふれんばかりの客でにぎわう中、昔風の“对襟”を着た“小伙子”が“劳驾劳驾……”などと言いながら走るようにして料理を運んでいます。中学か高校の野球部を…

雑誌

細君が「陣中見舞い」ということで日本の雑誌を送ってきてくれました。 『LEON(レオン)』と『UOMO(ウオモ)』と『ヴィノテーク』。最後のワイン雑誌はまあいいとして、なぜ「チョイ悪オヤジ」系雑誌を二冊も……。 せっかくですから虚心坦懐に熟読玩味いた…

見つからない

仕事で仕入れなきゃならない書籍はあらかた片付いたので、自分の欲しい本を探しに書店へ出かけました。が、例えば“当代中国小説”のコーナーでお目当ての本を探そうと思っても、なかなか見つかりません。 なぜだかはよくわかりませんけど、膨大な書籍がタイト…

値段交渉

中国で買い物をする時、値切りません。 先生や同僚や友人など、多くの人から「まずは向こうの言い値の半分に値切る。話はそれからだ」というようなアドバイスを受けてきましたが、私はたいがい言い値通りで買います。もちろん明らかにふっかけてるなと思うこ…

しゃいにんぐ

宿舎のドアは、ドアノブにスリットがついていて、ここに金属のカード型キーを差し込んであけるようになっています。ドアは一度閉めると内側からしか開きません。だから、万一キーを室内に置いたまま外出してしまうと、服務員にマスターキーであけてもらうし…

ネット環境

留学生活で大きく変わったといえばインターネットです。 私が留学していた時はまだダイヤルアップの時代で、寮の部屋から外線電話をかけるには「201カード」というプリペイドカードを使うしかありませんでした(これは基本的に今でも変わりません)。 このカ…

天津行

天津ツアーに行ってきました。 十年ほど前に留学していた懐かしい街ですが、巨大なビルが以前よりも格段に増えて、ずいぶん街のスカイラインが変わっていました。 北京南駅から天津までは、新しい“和谐号城际快速列车”で。以前は一時間半ほどかかっていたと…

学食

かつての留学時代はお金もなかったので、食費は一日平均十元(約150円)ほどに抑えていました。留学生食堂は高いので、中国人学生の食堂に行くのですが、当時はなぜか留学生が中国人学生の食堂に行くことを禁じられていました。 禁じられていたって、幸い外…

パパタンブラー

もうすぐ父の日です。というわけで、九州の実家にいる私の父にバカラのパパタンブラーを贈ると細君が言っていました。 ちょ、ちょっと、それはもったいないんじゃないでしょうか。あの人は晩酌に安焼酎くらいしかやらないんですから。むしろ私に贈ってほしい…

大阪

友人が結婚し、その二次会へ参加するため大阪まで行ってきました。 新郎は留学時代のクラスメート(日本人)、新婦は太極拳で知り合った大学生(中国人)。国際結婚ということでいろいろな困難があったようだけれど、九年という長い時間をかけてようやく結婚…

ポテトピュレ

連休中はどこにも行かず、自宅で読書三昧。「積ん読」していたものがどんどん捌けていくので気分がいいです。 それに来客多数。友人夫婦やら、細君の職場の同僚やら、実家のお義父さんやら。以前住んでいたのはワンルームでしたからホームパーティなど望むべ…

つけ麺

昼ご飯につけ麺を作りました。あり合わせの野菜を刻んで少々濃いめのスープでごった煮にして、別に生の中華麺や細めのうどんなどを茹でておいて、つけ麺ふうに食べるのです。手を抜きたい時によく作ります。ラーメン屋の「つけ麺」はたいがい「肉々しくて脂…

あまのじゃく

最近ワインショップの棚には、「神の雫掲載ワイン」というPOPが目につきます。言わずと知れた週刊モーニング連載の『神の雫』が取り上げたワインということですね。ネットショップも含め、そこかしこで見かけるようになったということは、販売効果も相当なも…

見分けがつかない?

映画『レッドクリフPart2』の宣伝で林志玲(リン・チーリン)が握手会を開催、ということで、今朝フジテレビの『めざましどようび』でそのニュースが流れていました。 映画のシーンもほんのわずか紹介されたのですが……あれ? 趙薇(ヴィッキー・チャオ)の…

タコシャン

昨年の夏に「開眼」した、たこ焼きとシャンパンの取り合わせ、つまりタコシャン。昨日も遅めの帰宅で何だか夕飯を作るのが面倒になったので、自堕落にもまた食卓に上らせてしまいました。 これまでは全くの自己流生地だったので、この際キチンとしようと思い…

Podcastざんまい

『鏘鏘三人行』や『開卷八分鐘』などのPodcastフィードを提供してくれる「毛豆工作室」ですが、三月中旬からこの二つのPodcastについてはダウンロードのたびにユーザーネームとパスワードの入力を要求されるようになりました。 サーバの負担を軽減するために…

貪健康

職場の最寄り駅は都営地下鉄大江戸線で、大地震でも起こったらどうしようかしらと思っちゃうくらいの地下深くにあります。 ホームから地上までは金比羅山なみの長い階段が延々と続いています。もちろんエスカレーターもあるのですが、私は日頃の運動不足解消…

舞茸餃子

引っ越ししてから利用するようになった地下鉄の乗換駅には、なぜか「産直農産品ショップ」みたいなお店があります。無農薬の米や野菜や、地鶏の卵なんかを売っているのです。 昨日ここを通りかかったら立派な舞茸が売られていたので、二パック買ってきました…

おや?

渋谷の某デパ地下で掘り出し物の安ワインはないかしらと物色していたところ、どこかでお見かけしたような夫婦が目の前に……って、安倍元首相夫婦でした。 ジーンズに薄手のセーターといういたってカジュアルな格好で、付き人(?)らしき人もおらず、なおかつま…

はやぶさ引退

特に鉄道マニアというわけでもありませんが、ブルートレインの「はやぶさ」が引退と聞くと、私のような者でも何かこう、胸にぐっと来るものがありますね。 熊本で産直みかんの営業をしていた時は、東京出張でたびたび「はやぶさ」に乗りました。寝台特急は旅…

わがまま?

結婚を機に引っ越すことになり、賃貸マンションの契約に必要な書類をそろえているのですが、なぜ入籍後の住民票が必要なんですかねえ。おかげで、引っ越し後に予定していた入籍日を繰り上げてしまいましたよ。本当に申込書通りの人間が住むのかどうかを警戒…

全焼

http://news.sina.com.cn/z/cctvxdlplhz/index.shtml 中国中央電視台(CCTV)の新社屋が火災と聞いて、あのレム・コールハース設計の奇抜なビルかと思ったら、となりのホテルなどが入るビルでした。確かこれも一体設計だったはずです。 それにしても、あの規模…