インタプリタかなくぎ流

いつか役に立つことがあるかもしれません。

ことば

教科書の最後から逆に学び直す

毎週参加しているフィンランド語のオンライン教室では、新たな課題が指示されました。それは、すでにずいぶん前に学習し終えた最初の教科書の、一番最後の課の「本文」テキストを暗誦するという課題です。具体的には、先生が作ってくださったGoogleスライド…

フィンランド語 167 …日文芬訳の練習・その79

民間人が宇宙旅行へ行ける時代になりました。いまはまだ大富豪ばかりですが、近い将来には値段も下がって、誰でも行けるようになると言われています。私は星を眺めるのは大好きですが、宇宙に行ってみたいという気持ちにはあまりなりません。映画『天空の城…

「芬」をめぐって

フィンランドのマリン首相が初来日ということで、新聞各紙には大きく取り上げられて……おりませんで、これが。私が取っている新聞など、二面か三面の国際欄に小さく二段分だけ報道されていました。小さな国だとこれくらいの扱いになっちゃうのかしら。でもウ…

ホールフード

先日読んで非常に面白かった『科学者たちが語る食欲』に触発されて、なるべく「超加工食品」に手を出さず、一方で「ホールフード」の摂取を増やそうと思い立ちました。といっても、それほど大したことでもなく、以前はふつうにやっていたものの最近忙しさに…

魑魅魍魎と有象無象

職場の学校で、同僚が「この間、知り合いと話していたら『魑魅魍魎のような』と言われて、辞書を引いちゃった」と言っていました。初めて聞いた言葉だそうです。他の同僚も初めてだと言っていました。私が「ええ〜、わりとよく使いませんか? 有象無象とかも…

粒度と解像度

最近、いくつかの場所で「粒度」と「解像度」という言葉がよく使われていることに気づきました。「粒度を細かくしていく」とか「もっと解像度を上げていきたい」といった使われ方をしていて、要するに物事を大雑把ではなく、もっと細かく正確に捉えていきま…

フィンランド語 166 …日文芬訳の練習・その78

先だって、ウクライナ政府の動画が「炎上」していました。ムッソリーニとヒトラーの隣に昭和天皇が並べられていたからだそうです。でも「ファシズムとナチズムは1945年に敗北した」というのはその通りだと思いますし、当時の憲法では裕仁が最高責任者であっ…

偉くなるのは自分でなるんだよ

私の書棚には何冊かの「芸談」が積ん読になっています。芸談というのは、主に伝統芸能の分野で、演者が自分の技芸についてあれこれと語っているもの。私が読んでいるのは能楽師の芸談が多いですが、それらはひとに勧められて以前古本屋さんで買い集めたもの…

ウクライナ侵攻と報道

ロシアによるウクライナ侵攻に関して、「多分に情緒的で勧善懲悪的な報道にはちょっと『うんざり』」していると先日書きました。 qianchong.hatenablog.com それで大手メディア発ではない情報にもいろいろ触れようと意識してきたのですが、今朝はその大手メ…

Quizletの挙動がおかしくなった(すでに解決)

フィンランド語の教室はゴールデンウイークで一回お休みになるので、先生から課題が出されました。すでに学んだ一冊目の教科書の、最後の課のテキストを全部覚えましょうというものです。先生はGoogle Slidesで「日・芬(フィンランド)」対応のスライドを作…

フィンランド語 165 …日文芬訳の練習・その77

先日“Uutiset selkosuomeksi”をディクテーションしていたら、EUがロシアに科した制裁によって、ロシアのトラックがフィンランドに入れなくなったというニュースがありました。ところがニュースの最後で「同じことがトラックやバンにも適用されます」と言って…

尾声

留学生の通訳クラスで使った教材に、“隨著這個情節發展到了尾聲,真相漸漸地浮出了水面,最後是有一個很大的反轉。(物語がラストへ向かうにつれて、徐々に真相が明らかになり、最後に大きなどんでん返しがあります)”という一節がありました。推理小説につ…

フィンランド語 164 …日文芬訳の練習・その76

フィンランドの田舎を旅したとき、とある農家に招かれてお茶をご一緒したことがありました。庭で私は草花や美しい森の風景を片っ端から写真に撮りました(さすがに家の中では遠慮しましたが)。農家の方は笑っていましたが、内心では「なんだろう、この日本…

フィンランド語 163 …トレーラーとトラック

フィンランドの国営放送Yleには“Uutiset selkosuomeksi(やさしいフィンランド語ニュース)”というチャンネルがあります。おそらく移民の人たち向けに作られているのだと思いますが、私たちのような語学学習者にもうってつけの教材になります。 yle.fi とい…

フィンランド語 162 …日文芬訳の練習・その75

コワーキングスペースで、とある香港人と知り合いました。母語は広東語ですが、北京語もできる一方、日本語はほとんど話せません。現在の香港の政治状況から一時的に逃れてきた方のようでした。私たちは北京語で話しましたが、その人は最後までどこか「よそ…

“尹錫悦”氏の名前の読み方について

新学期を迎えて、担当している留学生の通訳クラスの教材を準備しています。留学生のみなさんはこれまで日本語の上達に専念してきた方がほとんどなので、日本語から中国語へ、あるいは中国語から日本語へ「訳す」ということに慣れていないという場合も多い………

フィンランド語 161 …日文芬訳の練習・その74

先日行われたアカデミー賞の授賞式で、俳優のウィル・スミス氏がプレゼンターのクリス・ロック氏を平手打ちするという一幕がありました。ニュースには賛否両論がたくさん載っていました。私は、「男として」妻や家族への侮辱を許さないという姿勢は、いわゆ…

「〜を食べさせる店」をめぐって

「食べさせる(食わせる)」という言い方がありますね。「親が子供にご飯を食べさせる」という単なる使役ではなくて、「あの店は旨い魚を食べさせる」みたいな言い方です。なぜか私はこの後者の言い方が昔から苦手で、耳にするたびになんとも言えない嫌な気…

フィンランド語 160 …日文芬訳の練習・その73

先日、とあるラーメン屋さんに十数年ぶりで行きました。ところが味が変わっていて、私にはとても重く感じられました。がっかりしてお店を出たところで、ふと悟りました。お店の味が変わったのではなく、自分の嗜好が変わったのだと。もうこうしたラーメンを…

現代経済学の直観的方法

先日、某所で、中国語と日本語の単語に関する授業を担当しました。その中で日本語に多く見られる一連の外来語(カタカナ語)を取り上げました。特に中国語母語話者のみなさんにとって、この節操がないと言ってもいいほど頻出するカタカナ語は「鬼門」のひと…

フィンランド語 159 …話し言葉の数字

フィンランド語のオンライン授業で、口語(話し言葉)で使われる数字について学びました。1から9までの数字について、右側のように短縮された話し方になることが多いそうです。 1 yksi yks 2 kaksi kaks 3 kolme kol 4 neljä nel 5 viisi viis 6 kuusi kuu…

フィンランド語 158 …日文芬訳の練習・その72

昨年はロシア帝国成立300周年で、今年はソビエト連邦成立100周年だそうです。ロシアによるウクライナ侵攻は、こうした節目に乗じたものではないかという論考を読みました。にわかには信じられませんが、ナショナリズムというものはそういう理由と親和性が高…

NHKのロシア語番組が終了というニュースに接して

『デイリー新潮』に、「NHK『ロシア語番組』終了の波紋」という記事が載っていました。Eテレのロシア語講座「ロシアゴスキー」が今月で終了するのはウクライナ侵攻の影響かとの憶測を打ち消す一方で、日本におけるロシア語教育の危機を訴える研究者の声を紹…

中国語の敬語とヒエラルキー

最近ジムでトレーニングしている時によく聞いている『ゆる言語学ラジオ』、先日は「母語の違いで人の認識はどれくらい違うのか」というお話をされていて、ついつい聞き入ってしまいました。トレーニングに身が入らなくて困ります。youtu.be個人的かつ卑近な…

ファファモ

同僚から「三回目のワクチン接種はいつ?」と聞かれました。私は今月末の予定ですが、つづいて「ファファファ? それともファファモ?」と聞かれました。何のことやらと思いましたが、なるほど、ファイザー製かモデルナ製かということですね。私は一回目と二…

フィンランド語 157 …日文芬訳の練習・その71

数の起源に関する本を読んでいたら、多くの言語で5と10という単語には「指」との類似性が見られるという話が載っていました。例えば英語の“five”は“finger”と同根なのだそうです。私はフィンランド語の1と2がそれぞれ9と8に似ているのがずっと不思議で…

フィンランド語 156 …日文芬訳の練習・その70

ロシアがウクライナに侵攻しました。各国がロシアへの制裁を検討していますが、当初アメリカとEUとでは温度差があると伝えられていました。ロシア産天然ガスへの依存度が大きく異なるからです。EUはカーボンニュートラルの目標を2050年としていますが、今回…

数の語源がおもしろい

ジムのトレッドミルで走りながら『ゆる言語学ラジオ』を聞いていたら、人間は本能的に数字の1、2、3までは把握できるが、4以上は文化的な習得が必要で、言語によってはそれ以上の概念がないものもあるという話をしていました。よくいわれる「いち、に、…

もうあきらめるしかないのかも

留学の目的ってなんでしょう? それはもちろん人それぞれでしょうけど、目的のうちでも大きなひとつは語学の習得だと思います。自国で母語話者に囲まれている環境から、外語の海に飛び込んで自分をその外語漬けにする。否が応でもその外語をインプットし、自…

語学も自分との対話

通勤時間を使って英語とフィンランド語を学んでいるDuolingo、一週間ごとに30アカウントからなる「リーグ戦」が行われていて、上位5名に入るとひとつ上のリーグにあがることができ、逆に下位5名に入るとひとつ下のリーグにさがってしまいます。いちばん上…