インタプリタかなくぎ流

いつか役に立つことがあるかもしれません。

ことば

日本人と話すのが億劫?

職場の学校では、今年の4月に入学してきた留学生クラスの前期カリキュラムが終わり、期末試験が行われました。私が担当しているのは主に中国語母語話者の留学生で、中国語から日本語への通訳試験などを行いました。試験はさまざまな語彙のクイックレスポン…

共話と会話どろぼう

ドミニク・チェン氏の『未来をつくる言葉』を読んでいたら、「共話と対話」と題された一節にこんな興味ぶかい文章がありました。 共話とは、次の例のように、話者同士が互いのフレーズの完成を助けながら進める会話形式を指す。 A:「今日の天気さぁ」 B:「…

いつかは死ぬからこそいま何かをやろうと思う

ヴィクトール・エミール・フランクル氏*1の『それでも人生にイエスと言う』を読んでいたら、こんな一節がありました。 私たちが不死の存在だったら、私たちはなんでもできただろう、しかしまたきっとなにもかもあとまわしにすることもできただろう(中略)死…

キャット&ドッグ

今朝の東京新聞に、こんな記事が載っていました。『カンタンBESTスロトレ&ストレッチ』と題した連載コラムです。姿勢の改善と腰痛予防に効果があるというこの運動、実は私もパーソナルトレーニングで教わってから毎日やっているのですが「キャット&ドッグ…

小紅書

中国版Instagramと称される“小紅書(RED)”が講談社の『FRaU』オンラインで紹介されていました。この記事では主にSNS的な側面からの紹介になっていますが、実際には「『インスタグラム』と『アマゾン』が一緒になったようなアプリ」なんだそうです。なるほど…

10/10

ネットニュースを検索していたら、ビル・ゲイツ氏が目黒寄生虫館を訪れたという話がTwitterのリンクとともに載っていました。I’m at my happiest when I’m learning – no matter how gross the subject matter. Today, I experienced the Meguro Parasitolog…

親称と敬称、あるいは「彼」と「彼女」

滝浦真人氏の『日本語は親しさを伝えられるか』という本を読んでいて、ヨーロッパの言語によく見られる、二人称単数代名詞の親称と敬称について書かれた一節に興味をひかれました。 日本語は親しさを伝えられるか二人称単数代名詞というのはつまり「あなた」…

フィンランド語 180 …フィンランド語が話せるようになるために

ほそぼそと続けているフィンランド語の学習、教室の先生からは教科書のテキストを最後の章から順にすべて暗記するという課題が出され、ここのところずっと取り組んできました。qianchong.hatenablog.comそれがだいたい定着したところで、こんどは先生からテ…

なんだかむず痒さの残るニュース

フィンランドのサンナ・マリン首相に関するニュースが、かの地から遠く離れた日本でも続けざまに報道されていました。珍しいなと思いながら新聞やテレビニュースに接していたものの、私が外野の人間だからか、いまひとつよく分からない騒がれ方だなという印…

Duolingoの画面がまたまた変わった

今朝、通勤電車でいつものようにDuolingoをやろうとしたら、いきなりアニメーションが始まり、画面のリニューアルが告げられました。これまでの学習進捗は引き継がれるとのことですが、いつも突然の変更が行われるのでびっくりします。新しい画面では、ひと…

ジャーナリズムの「中の人」を応援する

新聞販売店さんが、醤油のペットボトル瓶を二本下げて訪ねてこられました。先日また購読を延長したので、その景品として持ってこられたのです。正直私はこうした景品はなくてもいいと思っているのですが、まあ醤油は日々使うし、暑い中わざわざ届けてくださ…

フィンランド語 179 …分格が主語のとき動詞は三人称単数形になる

Duolingoでフィンランド語を学んでいて、“Five wild owls are saying hoot.”を“Viisi villiä pöllöä sanovat huhuu.”と訳したら、「間違い!」と言われました。正しくは“Viisi villiä pöllöä sanoo huhuu.”、つまり、動詞は私が使った三人称複数形の“sanovat…

「日簡翻訳」とは?

某エージェントから技術文書翻訳のオファーがメールで届きました。このエージェントは登録している通訳者や翻訳者に一斉メールでオファーを出し、応募した人の中から仕事を割り振ると決めた人にしか返事を出さないーーつまりそれ以外の人は仕事の当日になる…

メタ認知がなかなか発動しにくい業界

「歴史を面白く学ぶコテンラジオ(COTEN RADIO)」というポッドキャストの番組があります(YouTubeなどでも視聴できます)。私はこの番組が好きでよく聞いています。世界史のさまざまなエピソード(出来事だったり人物だったり制度や社会のありようだったり…

このテーブルで飲食ができます

先日、六本木にある国立新美術館へ行って、一階にあるセルフサービスのカフェテリアでサンドイッチとコーヒーを買いました。窓際にあるテーブルまで持っていって座ったら、そのテーブルにこんな表示がありました。「このテーブルで飲食ができます」。一瞬ど…

フィンランド語 178 …日文芬訳の練習・その90

Olin matkustanut Taiwanin Beigan-saarelle kolme vuotta sitten. Tämä saari sijaitsee vain noin 10 kilometrin päässä Manner-Kiinasta. Voin kuvitella, että siellä on nyt paljon sotilaallista jännitystä, koska Yhdysvaltojen edustajainhuoneen p…

語尾で聞き、話すフィンランド語

ほそぼそと学習を続けているフィンランド語。このところオンライン教室では先生から課題が出ていて、それはすでに学び終わった教科書の本文を、一番最後の章から逆順ですべて暗記していくというものです。いまのところ最後から5章ほどまで遡ってきました。…

カッコいいこと

先日読んだ藤野英人氏の『投資家が「お金」よりも大切にしていること』で知ったのですが、ファッション通販のZOZOTOWNを運営しているスタートトゥデイ(現・ZOZO)の社是は「カッコいいこと」なんだそうです。なんだそれ? とつい脊髄反射で返したくなるほど…

「ながら聞き」に向くものと向かないもの

ふだん、移動中や運動中には必ず何かの音を聞いています。それは能の謡であったり、語学のテキストであったりするのですが、いずれもエンドレスでリピート再生にしています。基本的にはそれらを記憶するために「ながら聞き」をしているものの、続けているう…

フィンランド語 177 …日文芬訳の練習・その89

東京の地下鉄では、外国人観光客のためにこんな地図が配られています。これを見ると、私たち日本人は異文化コミュニケーションを誤解しているのではないかと思います。 Tällainen kartta on jaettu ulkomaisille turisteille Tokion metrossa. Kun näen tämä…

エンジンを暖めておかなきゃ

留学生の中国語通訳クラスでオンライン授業をしていたら、台湾の留学生からこんな質問を受けました。 センセは留学していたときに、自分の中国語が突然出てきにくくなったと感じたことはありましたか? なるほど、それはつまりご自身も現在日本に留学して日…

親切すぎてかえって分からない

今週職場では留学生が「東京国立博物館」に行って見学するというイベントが控えておりまして、この週末は下見に行って参りました。うちの学校は同博物館の「キャンパスメンバーズ」制度に参加しているので、総合文化展(常設展)は無料で見学することができ…

「まともな大人」の甘いささやき

昨日の東京新聞朝刊に、思想家の内田樹氏が「民主主義の手柄」と題する論説を寄せておられました。お若い方からの「民主主義って何でしょう?」という問いかけに「こんな返事を差し上げた」という形で、民主主義(民主制)の強みについて語られています。民…

なぜカルト宗教に「ハマる」のか

安倍元首相への銃撃事件で、安倍氏と、氏の祖父だった岸元首相の統一教会(世界平和統一家庭連合)との関係が取り沙汰されています。『デイリー新潮』が「基礎から分かる」と銘打って統一教会がどのような団体なのかを解説していました。www.dailyshincho.jp…

フィンランド語 176 …日文芬訳の練習・その88

最近、日本のコンビニチェーン・ファミリーマートで“söpö(かわいい)”と名づけられたマスカラとマニキュアを見つけました。日本人はそれが何を意味しているのか分からないかもしれませんが、日本人にとって、この発音はとても「かわいい」響きに聞こえます…

かわいい響きの“söpö”

先日ファミリーマートで“söpö”というコスメブランドのマスカラやマニキュアを見かけました。“söpö”はフィンランド語で「かわいい」という意味で、たぶんそこから名づけたんだと思いますけど、たぶんほとんどの人は知らないですよね。でもこの単語「ソポ」は…

フィンランド語 175 …日文芬訳の練習・その87

安倍晋三元首相が暗殺されました。 言論の自由を暴力で封じるという蛮行は絶対に受け入れることはできません。でも、だからといって彼がしてきた多くの行いを許すこともまたできません。 彼のせいで自死を選んだ官僚もいるのです。日本には「死者に鞭打つな…

フィンランド語 174 …日文芬訳の練習・その86

マンガ『ニッターズハイ!』の第2巻を読みました。 男子高校生が手芸部でニットを編むというストーリーです。私は若い頃編み物を趣味にしていましたが、周囲からはとても不思議に見えたかもしれません。 当時、編み物は女性がするものという古い価値観があ…

中国語で語ると深い

留学生の通訳クラスでは現在、訓練の一環として学生が一人ずつ交代で講演し、それをみんなで訳すという「企画」を行っています。私が担当しているのは中国語→日本語の通訳科目なので、学生が中国語で話し、ほかの学生がそれを日本語にします。テーマは「私の…

小田嶋隆さんのこと

新聞の訃報欄で、コラムニスト・小田嶋隆氏が亡くなったことを知りました。氏のご本はこれまでに数多く読んできましたし、日経ビジネスオンラインのコラムも毎回読んでいました。それにTwitterから「降りる」前は氏のツイートも毎日のように読みに行っていた…