インタプリタかなくぎ流

“Might come in handy one day.”

スープジャーでお昼ごはん

毎日のお昼ごはんで、プラスチックごみの多さにいたたまれなくなり、お弁当を持参するようになって二週間ほど。購入したスープジャーがことのほか便利で、ほぼ習慣化ができました。だいさん(id:GOUNN69)のブログ『片道書簡→』で紹介されていた「赤パプリカ味噌汁」に触発されて、ここのところずっとこればかり作って持参しています。野菜は赤パプリカのほか、そのときにある野菜いろいろ。あと土井善晴氏の名言「日本のベーコン」こと油揚げも。

shiba-fu.hatenablog.com

最初のうちはスープジャーに入り切らないくらい作りすぎちゃっていたのですが、今ではぴったりの量を小鍋で作れるようになりました。だいさんがおっしゃる通り、火の通りが早い食材ならお湯を注ぐだけでもよくて、忙しい朝には助かります。ただ私の場合、油揚げはまとめ買いして冷凍しているのを使うので、お湯を注ぐだけだとかなり熱を取られるみたい。お昼にはけっこう冷めちゃっています。それで一度小鍋で煮てからスープジャーに移しています。予めお湯でスープジャーを温めておくこともしているので、味噌汁はお昼に食べてもかなり「あつあつ」です。

f:id:QianChong:20200207121425j:plain:w400

あとはこれにオニギリなんかを作って持っていっています。オニギリもラップでいちいち包んでいたらゴミが減らないので、くり返し使えるタッパーで(まあこれもいずれプラごみになっちゃうんですけど)。そのうち曲げわっぱみたいな木の弁当箱を買おうかなと思っています。