インタプリタかなくぎ流

“Might come in handy one day.”

Dr. Capital氏が解説する「BON DANCE」

いつもYouTubeで楽しみにしながら視聴している、Dr. Capital氏の音楽解説。最新作はmillennium paradeの「BON DANCE」でした。


millennium parade の BON DANCE - Dr. Capital

いやあ、いいなあ、これ。私は常々、ポップスをはじめとする歌詞のある音楽って、どうして「Aメロ→Bメロ→サビ→ラスト」みたいな構成ばかりなんだろう、どうして愛や恋や異性のことばかり歌うんだろうと思っているのですが、この「BON DANCE」は全く違う作りになっていると。


millennium parade - Bon Dance (Live at Tokyo International Forum Hall A)

もちろんmillennium parade・常田大希氏のクリエイティビティが光っているわけですが、それを解説+カバーするDr.Capital氏がまた天才的です。特に「BON DANCE」のメロディー進行やコード進行を「サウナと水風呂」や「万華鏡」に例えて解説するところなど、いつものように唸りました。

私はDr. Capital氏の動画で、Jason MrazKing GnuOfficial髭男dismやKing & Princeなどの優れた楽曲を知り、楽しんで聴くようになりました。それ以前から好きで聴いていた楽曲も、氏の解説でより深く楽しめるようになりました。今回も本当に面白かった。YouTubeの氏のチャンネルによると、近日中に「Dr. Capitalチャンネルメンバーシップ『キャピ友』」を始められるよし。公開されたら参加しようかなあと思っています。

f:id:QianChong:20210317104255p:plain