インタプリタかなくぎ流

“Might come in handy one day.”

ジムの再開が本当にうれしい

東京都が新型コロナウイルス感染症拡大防止のための対応を「ステップ2」にしたことで、スポーツジムの営業が再開されることになりました。私が通っているふたつのジムもメールやFacebookのお知らせで営業再開を知ったので、昨日は約二ヶ月ぶりにパーソナルトレーニングに行ってきました。

受付の前にもうひとつ受付があって、手や身体や持ち物の殺菌と体温測定が行われ、タオルやウェアやロッカーの鍵なども受け取ったあとはすべて自分で管理。トレーニング中はマスクをしなくてもいいですとのことでしたが、逆にトレーナーさんたちは全員マスク姿でした。マシンやウェイトなどもこまめに消毒に回ってらして、忙しそう。でもせっかく営業再開したのにまた感染者でも出したら大変ですから、仕方がないですよね。

f:id:QianChong:20200603080547p:plain
https://www.irasutoya.com/2016/01/blog-post_726.html

久しぶりにベンチプレスなどしましたが、いやもうこれが気持ちいい。このジムでは営業休止中もスタッフのみなさんが持ち回りで、Facebookに自宅でできるトレーニングのあれこれを動画でアップしてらして、私はそれを見ながら体幹レーニングや自重を使った筋トレなどを継続してきました。でも自重を使った筋トレといってもできることには限りがありますし、負荷だって大したことはありません。その証拠に自重で筋トレをしている時はほとんど筋肉痛になりませんでした。

やっぱりマシンやダンベルなんかを使って体を動かすのは楽しいです。あっという間にトレーニング時間が過ぎてしまい、「あれ、こんだけ? もっとやりたい!」と思ってしまいました。いつもと同じトレーニング時間なのに。「cakes」で連載されている、ふっくらポリサット氏の『メンタルジャングル探検記』にコロナ禍中の引きこもり生活で鬱々した気分を晴らすために運動する話が出てくるんですけど、あの「運動いいわ〜」という感じ、よくわかります。私もホント、ダンベルを買おうかなと思ったくらい。

cakes.mu
f:id:QianChong:20200603075613j:plain:w400

ともあれ、ジムが営業再開になってよかった。私、引きこもり生活中にジムに行く夢を見たくらいでしたから。東京都はまた感染者が増加傾向ということで「アラート」が出されましたが、なんとかみんなの努力で抑え込みたいところです。またジムが閉まっちゃったらちょっと心折れそう。そういえばうちの職場も来週から対面授業再開となるも、学校側は「1人でも感染者が出たらまた閉鎖する」と言っています。でもうちの学校は全学の学生と教職員合わせて8000人もいるんですよ。ちょっと「無理ゲー」じゃないかなと思っています。

久しぶりにジムに行って、思いっきりトレーニングしたので、今日は筋肉痛がものすごいことになっています。……ああ、この感じ、たまりません。