インタプリタかなくぎ流

“Might come in handy one day.”

心の健康にも効くけれど

東京都に対する緊急事態宣言は六月に入っても延長されたままですが、休業要請が一部解除されたということで、早朝に通っているジムも営業を再開しました。早朝ということもあってジムはそれほど混み合っていません。ウェイト系のフリーエリアで以前よくお見かけしていた方々のうち、営業再開後はぱったり見えなくなった人もいるみたいですが、顔なじみの方もちらほら。でもお互い名前も知らないし、お話ししたこともないんですけどね。

だいたいジムはみんな黙々とトレーニングしているだけで、それほど感染リスクが高いとも思えません。マシンなどは間を置いたり透明の間仕切りがされたりしていますし、入館時はもちろん体温測定と手指の消毒、その後もあちこちに消毒液が置いてあって、マシンなどを使うたびにみなさんていねいに拭いています。こういったジムでは往々にしてマナーの悪い方も出没して、例えば平時ならマシンを使ったあとに備え付けの布で拭かない人もいるんですけど、さすがにコロナ禍のもとでは周囲の目も厳しいのでしょう、そんな猛者はほとんどいません。

ただし、感染対策以外の部分では、相変わらずマナーの悪い方は老若男女を問わず散見されます。マシンの使用時間は一人一回20分までとなっていて、繰り返しアナウンスもされているのに、延々使い続ける人(そのために、マシンに備えつけられたホワイトボードの時間を何度も書き換えています)、使ったウェイトや器具類を元の位置に戻さない人、延々おしゃべりに興じる人……。私はそういう人を見るだけでトレーニングに身が入らなくなるので、なるべく近づかないようにしています。

ところで、営業再開後の初日にベンチプレスを久しぶりにやったときには、身体はもちろん、心も喜んでいるのが本当によく分かりました。身体を目一杯動かせるうれしさがこみあげてくるのです。「これこれ!」って。筋トレというのは身体だけでなく心の健康にも効くというのは、例えばTwitterなどで有名なTestosterone氏(@badassceo)などがおっしゃっている通りです。

……が、ジムでマナーを守れない、いい歳した大人が散見されるということは、筋トレだけで人格の陶冶までは難しいんだろうなと思います。やっぱり本も読まなきゃね。

f:id:QianChong:20210614091437p:plain
https://www.irasutoya.com/2021/01/blog-post_98.html