インタプリタかなくぎ流

“Might come in handy one day.”

台湾の“魚酥”

台湾の友人が“魚酥”を送ってくれました。うちの招き猫も喜んでいます。これ、おいしいんですよねえ。

f:id:QianChong:20210223164001j:plain

“魚酥”はこの「味香魚丸店」が元祖らしいですが、友人がお店を紹介したテレビ番組の動画も教えてくれました。


非凡大探索_正宗創始小吃_淡水60年魚酥

なるほど、二度揚げしているんですね。それにしてもこの食感の軽さ。直接食べてもおいしいけど、味噌汁とかスープに入れてもよさそうです。あえて例えるなら「かっぱえびせん」みたいな味と食感ですが、大きな違いは「味の薄さ」です。台湾のこれは本当に薄味で、ほっとするお味。油で揚げてあるのに、油っぽさはほとんどありません。しみじみおいしくて食べ飽きない味です。

日本にも同じようなスナック菓子はありますが、日本のはなぜどれもあんなに塩っ辛いんでしょうね。スナック菓子に限らず、日本の加工食品はおしなべて味が濃すぎると思います。