インタプリタかなくぎ流

“Might come in handy one day.”

フィンランド語 25 …教室用語

フィンランド語を細々と学び続けています。名詞も動詞も形容詞も代名詞もどんどん格変化し、語順で話すわけではない言語ということで、定型文を大量に覚えるという「戦略」が使いにくいため、いまだにたいしたことが話せません。いまはひたすら語彙を増やし、次々に登場する文法事項を覚えて行くという段階です。

でもまあ、フィンランド語を学んでみようと思ったのは、英語や中国語とは全く違う原理(?)で動いている言語に触れることで、日本語での思考にに何か質的な変化が起きるといいなという期待もあってのこと。焦らずに行きましょう。

もとより「就職や転職に有利」というわけでもないですし、ムーミンに親しみを感じていたものの「トーベ・ヤンソンは確かにフィンランド人だけどスウェーデン系で『ムーミン』も実はスウェーデン語で書かれている」という事実を後から知ったくらい「ぐだぐだ」ですし。

それでも未知の言葉を学んでいくのは楽しいです。せっかくなので、教室で先生に質問したりお願いしたりするときの言い方だけでも、定型文として覚えてしまおうと思いました。中国語でも最初の頃に覚えて重宝した“課堂用語(教室用語)”です。

まずは質問したいとき。

Minulla on kysymys.
質問があります。
Minulla on paljon kysymyksia.
質問がたくさんあります。

より簡単に、こう言うのも普通のようです。

Saanko kysyä ?
聞いてもいいですか?

質問の答えをフィンランド語で説明されても、今の段階ではほとんど分からないので、日本語で説明を受けることにしまして、説明された後は……。

(Minä) ymmärrän.
分かりました(理解しました)。
(Minä) en (ole) ymmärrä.
分かりません。

次は、先生のいうフィンランド語が聞き取れなかったとき。

Voitteko (te) sanoa vielä kerran ?
もう一度言っていただけますか?
Voitteko puhua hitaasti ?
ゆっくり話していただけますか?
Sano vielä kerran ?
もう一度言ってくれますか?
Voitko puhua hitaammin ?
ゆっくり話していただけますか?
Anna mulle tilaisuus kuunnella ?
もう一度聴かせてくれますか?

いまのところ集めたのはこれくらい。細かいニュアンスが分からないので、間違っているかもしれません。

あと、これもよく使いそうです。

Mitä "Finland" on suomeksi ?
“Finland”はフィンランド語で何ですか?
Mitä "karhu" on japaniksi ?
karhu”は日本語で何ですか?

日本語では「~で」と言うところを、フィンランド語では「出格」を使って「~から」と表現するんですね。ちなみに「フィンランド語」は“suomi”、“karhu”は「熊」でした。

f:id:QianChong:20180323143335j:plain
Mitä "sandwich" on suomeksi ?
Se on "voileipä".