インタプリタかなくぎ流

“Might come in handy one day.”

フィンランド語 100 …日文芬訳の練習・その30

最初、冒頭を“Minä rakastan käydä saarilla”としていたのですが、“rakastaa(愛する)”は“käydä(訪れる)”という動詞の原形を取れないということで、下のように直されました。言われてみればそうですね。“haluta(〜したい)”などと同じような感覚で書いてしまっていました。

私は島を訪れるのが大好きです。ほとんど人が行かないような離島が特に。コロナ禍の前は、毎年のように台湾に行っていました。台湾はもとより島国ですが、そのまた離島に行ってのんびりと過ごすのです。船やプロペラ飛行機で離島に渡るのはとても楽しくスリリングです。島によっては、アジアなのにヨーロッパみたいな村の風景もあります。台湾にはまだ行ったことのない離島がいくつかあります。たぶん今年は無理ですが、来年の夏にはまた行ってみたいと思います。


Minä rakastan saarille käymistä, varsinkin hyvin pienillä ulkosaarilla, joihin ihmiset eivät niin uskalla mennä. Ennen koronavirus oli levinnyt, kävin Taiwanissa vuosittain. Tietysti Taiwan itsekin on saarivaltio, mutta vierailen myös sen ulkosaarillakin ja vietän aikaa niin mukavasti. Minulla on hauskaa ja jännittävää, kun menen ulkosaarille laivalla vai potkurikoneella. Joskus sillä on maisemia kuten eurooppalaisia kyliä, vaikka se onkin Aasiassa. Taiwanissa on vielä pari ulkosaaria, joilla en ole käynyt. Ehkä en saa mennä niille tänä vuonna, mutta haluaisin mennä taas ensi kesänä.


f:id:QianChong:20210508152906p:plain