インタプリタかなくぎ流

“Might come in handy one day.”

フィンランド語 40 …動詞の「棚卸し」

動詞をめぐって過去完了形まで学んだので、ここいらで「棚卸し」をしようということになりました。まず時制としてはこれまでに「現在形」「過去形」「現在完了形」「過去完了形」を学びました。

① Minä menen Kuopioon.
 私はクオピオへ行きます(現在形)。
② Minä menin Kuopioon viime vuonna.
 私は去年クオピオへ行きました(過去形)。
③ Minä olen mennyt Kuopioon.
 私はクオピオへ行ったことがあります(現在完了形)。
④ Minä olin mennyt Kuopioon.
 私はクオピオへ行ったことがありました(過去完了形)。

日本語母語話者的には②の過去形「行きました」と③の現在完了形「行ったことがあります(経験)」の違いが難しいですね。日本語的にはどちらも過去じゃないの? と考えてしまいそうで。

よく分からなくなったので『フィンランド語文法ハンドブック』をひもといてみました。

いわく、日本語母語話者的には、現在完了形に三つの意味があると。それは「完了」「経験」「継続」です。

■完了(もう〜してしまった/〜してしまっている)
(Minä) olen syönyt jo tarpeeksi.
私はもう十分に食べました。
Oletteko te jo nousseet ?
あなたたちはもう起きていますか?
(Minä) en ole juonut vielä tarpeeksi.
私はまだ十分に飲んでいません。
He eivät ole vielä saapuneet.
彼らはまだ到着していません。


■経験(〜したことがある)
(Minä) olen ennen Käynyt Suomessa.
私は以前フィンランドに行ったことがあります。※ kaydä は内格を取ります。
Oletko (sinä) ennen matkustanut Kiinaan ?
あなたは以前中国に旅行したことがありますか?
(Minä) en ole koskaan käynyt Kiinassa.
私は一度も中国へ行ったことがありません。
(Me) emme ole ennen tavanneet häntä.
私たちは以前彼女に会ったことはありません。


■継続(ずっと〜している)
(Minä) olen lukenut kirjaa aamusta asti.
私は朝からずっと本を読んでいます。
Kuinka kauan (sinä) olet opiskellut suomea ?
あなたはどのくらいフィンランド語を勉強していますか?

さらに過去完了形は、これら現在完了形の「完了・経験・継続」が過去の話題になるということです。つまり「もう〜してしまっていた」「〜したことがあった」「ずっと〜していた」という感じですかね。何となく分かるような気がします。

■完了(もう〜してしまっていた)
Kun minä soitin kotiin, isä oli jo lähtenyt.
私が家に電話したとき、父はもう出かけてしまっていました。


■経験(〜したことがあった)
Sitä ennen (me) olimme käyneet Suomessa monta kertaa.
それ以前に、私たちはフィンランドへ何度も行ったことがありました。


■継続(ずっと〜していた)
Hän oli ollut Japanissa viikon, kun (me) tapasimme.
私たちが出会ったとき、彼女は日本に1週間滞在していました。

さて、一つの動詞をめぐって、現在形・過去形・現在完了形・過去完了形にそれぞれ一人称・二人称・三人称の単数・複数そして肯定・否定があります。つまり一つの動詞が時制と人称と単数複数と肯定否定によって48のパターンに分かれるということですね。「lukea(読む・学ぶ)」を例に取れば……

現在形

単数肯定 複数肯定 単数否定 複数否定
一人称 luen luemme en lue emme lue
二人称 luet luette et lue ette lue
三人称 lukee lukevat ei lue eivät lue

過去形

単数肯定 複数肯定 単数否定 複数否定
一人称 luin luimme en lukenut emme lukeneet
二人称 luit luitte et lukenut ette lukeneet
三人称 luki lukivat ei lukenut eivät lukeneet

現在完了形

単数肯定 複数肯定 単数否定 複数否定
一人称 olen lukenut olemme lukeneet en ole lukenut emme ole lukeneet
二人称 olet lukenut olette lukeneet et ole lukenut ette ole lukeneet
三人称 on lukenut ovat lukeneet ei ole lukenut eivät ole lukeneet

過去完了形

単数肯定 複数肯定 単数否定 複数否定
一人称 olin lukenut olimme lukeneet en ollut lukenut emme olleet lukeneet
二人称 olit lukenut olitte lukeneet et ollut lukenut ette olleet lukeneet
三人称 oli lukenut olivat lukeneet ei ollut lukenut eivät olleet lukeneet

動詞をめぐっては、さらに命令形・第三不定詞・動名詞も学んだのでした。

命令形

肯定 否定
単数 Lue ! Älä lue !
複数 Lukekaa ! Älkää lukeko !

第三不定

内格 〜している途中で lukemassa
出格 〜してから lukemasta
入格 〜しに lukemaan
接格 〜することによって lukemalla
欠格 〜せずに lukematta

動名詞

〜すること lukeminen

動名詞はたったひとつ「-minen」がつくだけですが、これは名詞なので都合30通りの格変化をします。

Lukeminen on hauskaa.
読むことは楽しいです。
(Minä) vihaan lukemista.
私は読むことが嫌いです。
(Minä) pidän lukemisesta.
私は読むことが好きです。
(Minä) käytän rahaa lukemiseen.
私は読むことにお金を使います。
……

う〜ん、棚卸しをしてまた目眩がしてきました。先生からは「動詞の原形を知らないと変化も活用もできないので、とにかくはやく覚えてしまってください」と言われました。基本的な動詞をまとめたプリントが配られているので、引き続き覚えることにします。あと個人的には、動詞の過去形が一番「ヤバい」(とくに語尾が si になるやつ)と思いました。

f:id:QianChong:20180322185046j:plain
Matkustaminen on hauskaa, syöminen on myös hauskaa.