インタプリタかなくぎ流

“Might come in handy one day.”

フィンランド語 9 …olla動詞の復習

名詞や形容詞の変化で青息吐息ですが、変化のパターンはまだ「ssA(〜中に/で)」「llA(〜の上に/で)」「t(複数)」の三つくらい。これから先もどんどん新しい変化が出てくるそうです。ただ、変化のさせ方は同じパターンなので、規則を覚えてしまえば逆に簡単(ということはないでしょうけど)らしい。また副詞は変化しないので、どんどん暗記していってくださいと先生からアドバイスがありました。

逆に英語のbe動詞にあたる重要な動詞「olla動詞」は主語や代名詞、あるいは過去形*1になった場合に変化し、その変化は必ずしも規則的ではないので、こちらをこそしっかり覚えてくださいともアドバイスが。もういちど復習です。

これ・あれ・それ

Tämä on … . これは…です。
Tuo on … . あれは…です。
Se on … . それは…です。

「これ・あれ・それ」は「私」でも「あなた」でもない三人称なので、olla動詞はすべて「on」。分かりやすいです。否定の場合は「ei ole」になります。

Tämä ei ole … . これは…ではありません。
Tuo ei ole … . あれは…ではありません。
Se ei ole … . それは…ではありません。

疑問の場合は主語とolla動詞「on」をひっくり返して、なおかつ「ko」がつきます。この「ko」は疑問の目印になりそう。

Onko tämä … ? これは…ですか?
Onko tuo … ? あれは…ですか?
Onko se … ? それは…ですか?

もうひとつ、否定疑問という場合があります。中国語の“不是〜嗎?”みたいです。否定文で使った「ei」が前に出て、なぜか「ko」が「kö」になります。この「ei」は否定の目印になりそう。

Eikö tämä ole … ? これは…ではないのですか?
Eikö tuo ole … ? あれは…ではないのですか?
Eikö se ole … ? それは…ではないのですか?

私・あなた・彼/彼女

(Minä) olen … . 私は…です。
(Sinä) olet … . あなたは…です。
Hän on … . 彼/彼女は…です。

一人称の「Minä(私)」と二人称の「Sinä(あなた)」はカッコ書きになっていますが、これはolla動詞の「olen」や「olet」を言えば人称は自ずから明らかなので省略されることが多いからだそうです。「on」は「Hän」以外に「Tämä」「Tuo」「Se」にもつきますから省略できないんですね。否定の場合も同じ理屈で省略が可能です。

(Minä) en ole … . 私は…ではありません。
(Sinä) et ole … . あなたは…ではありません。
Hän ei ole … . 彼/彼女は…ではありません。

疑問の場合は目印の「ko」がつきます。

Olenko (minä) … ? 私は…ですか?
Oletko (sinä) … ? あなたは…ですか?
Onko hän … ? 彼/彼女は…ですか?

否定疑問の場合は目印の「ei」が一人称と二人称でそれぞれ「en」「et」と変わります。私は「n」、あなたは「t」が目印になりそう。

Enkö (minä) ole … ? 私は…ではないのですか?
Etkö (sinä) ole … ? あなたは…ではないのですか?
Eikö hän ole … ? 彼/彼女は…ではないのですか?

複数形

nämä ovat … . これらは…です。
nuo ovat … . あれらは…です。
ne ovat … . それらは…です。

nämä eivät ole … . これらは…ではありません。
nuo eivät ole … . あれらは…ではありません。
ne eivät ole … . それらは…ではありません。

ovatko nämä … ? これらは…ですか?
ovatko nuo … ? あれらは…ですか?
ovatko ne … ? それらは…ですか?

eivätkö nämä ole … ? これらは…ではないのですか?
eivätkö nuo ole … ? あれらは…ではないのですか?
eivätkö ne ole … ? それらは…ではないのですか?

(me) olemme … . 私たちは…です。
(te, Te) olette … . あなたたちは…です。(「Te」は敬称で単数扱い)
he ovat … . 彼ら/彼女らは…です。

(me) emme ole … . 私たちは…ではありません。
(te, Te) ette ole … . あなたたちは…ではありません。
he eivät ole … . 彼ら/彼女らは…ではありません。

olemmeko (me) … ? 私たちは…ですか?
oletteko (te, Te) … ? あなたたちは…ですか?
ovatko he … ? 彼ら/彼女らは…ですか?

emmekö (me) ole … ? 私たちは…ではないのですか?
ettekö (te, Te) ole … ? あなたたちは…ではないのですか?
eivätkö he ole … ? 彼ら/彼女らは…ではないのですか?

過去形

tämä olin … . これは…でした。
tuo olit … . あれは…でした。
se oli … . それは…でした。

nämä olivat … . これらは…でした。
nuo olivat … . あれらは…でした。
ne olivat … . それらは…でした。

(Minä) olin … . 私は…でした。
(Sinä) olit … . あなたは…でした。
Hän oli … . 彼/彼女は…でした。

(me) olimme … . 私たちは…でした。
(te, Te) olitte … . あなたたちは…でした。
he olivat … . 彼ら/彼女らは…でした。

……大変です。でもまあ結構システマチックとも言えますね。「i」が過去形の目印になっていることがわかります。

f:id:QianChong:20180323144446j:plain

Missä te olette töissä ?
Me olemme töissä kirjakaupassa.

*1:フィンランド語には未来形はなく、以降の未来を全部含んだ現在形で表される、というのも初めて知りました。