インタプリタかなくぎ流

“Might come in handy one day.”

膨張宇宙

  大学の寮は蚊がすごいので安眠できるかどうか心配だったのですが、日本から持ち込んだ「アース電池でノーマット」が威力を発揮したのか、一度も蚊の羽音を聞くことなく眠れました。素晴らしいです。
  街に出て「変貌ぶり」を確かめましたが、大学のある中関村のあたり、確かに巨大すぎるほど巨大なビルが林立して、私が中国に住んでいた頃とは似ても似つかない街になっていました。が、何と言うんですか、人間はあまり変わりませんね。
  中国は人口が日本の十倍あるので、人の幅も十倍ある*1、というのが私の昔からの印象なのですが、それは変わっていません。というか、その幅がさらに増して、なおかつ奥行きも深まったような感じさえ……(^^;)。

*1:とてつもなく「すんばらしい人」がいる一方で、とてつもなく「とんでもない人」もいる。