読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インタプリタかなくぎ流

“Might come in handy one day.”

四つ葉マーク

  警察庁が高齢者運転マーク、いわゆる「もみじマーク」の代替新デザインを募集、このほど「四つ葉マーク」決まったというニュースなんですが……かっこ悪いなあ。Windowsのマークぐらいかっこ悪い。
  幸福を象徴する四つ葉のクローバーに「シニア」のSを組み合わせ、活発な高齢者のイメージを表現した、というのが既にして盛り込みすぎ、デコラティブすぎです。デザイン、なかんずく道路標識とかサインシステムなどはできるだけシンプルであるべきだと思うんですが、このデザインはこれまでのマークより後退ではないでしょうか。
  だいたい、こういう公共のサインを広く公募し、高齢者ドライバーからも意見を募って決定というのが私には解せません。こういったもののデザインはその道のプロが、例えば視認性とか、心理的な影響とか、もちろんデザイン的な洗練度も含めて高度な判断をすべきものであって、広く大衆に意見を求め、多数決で決めるようなものじゃないと思うんですけど。
  元のマーク、「枯葉」みたいだと批判も多かったそうですが、私はそんなに悪くないと思うけどなあ。確か柑橘類なんかで有名なサンキストがこんな色合いのマークじゃなかったっけ。
  ……もっとも、高齢者運転マークなんてものがそもそも必要かという疑問もあります。