インタプリタかなくぎ流

“Might come in handy one day.”

座談会

  通っている通訳スクールが見学会*1を開催、座談会で体験談を語ってほしいというので参加してきた。
  通訳者を目指したきっかけとか、スクールや自宅での勉強方法とか、仕事の現場の話とか、一時間ほど話したあとに質疑応答。結構偉そうなことをしゃべってしまったので、自分で自分が恥ずかしい。
  私の場合はスクールに通って、その後派遣社員として働いて、いまフリーランスになっているわけだけれど、それはたまたまそうなっただけ。通訳者になるにもいろんな道筋があると思うし、通訳者の仕事だってガイド通訳もあれば会議通訳もあって様々なので、私の経歴などが参考になるのかなと思うけれど。でもまあこれから通訳者を目指す方にいろんな情報があっていいかなと。
  また学期の変わり目のオープンスクールにも「出演」してくださいと言われた。今度はもっと整理して聞きやすい話し方にします、はい。

*1:オープンスクールとかオープンキャンパスなどと言うのだ、昨今は。そういえば自宅近くの大学もちょうどオープンキャンパスをやっていて、パンフレットを手にした高校生が多数商店街を行き来していた。