インタプリタかなくぎ流

“Might come in handy one day.”

暗爽是會得內傷的。

  コンテストに入賞したというのにあまり喜びを顔に出さない学生。その彼に向かってクラスメートがこのセリフを言うのだが……。“暗爽”は心の中でひそかに「やった〜!」と思うこと、“內傷”は内蔵疾患とか、象徴的には心の傷だから、要するに「喜びを表に出さないと身体に悪いぞ」ってこと? 検索すると無数に引っかかってくるから、わりと人口に膾炙した表現らしい。
  なんでもあの香港版『フィーリングカップル5対5』(激古)である『非常男女』では“暗爽到內傷”というフレーズがよく使われていたという話もあって、これはどういうことかな、「あの3番の人に萌え〜」などと気持ちが高揚してばかりじゃ身体にくるわ〜、ということ?
  セリフじゃ1.5秒くらいしかないので、う〜ん……「素直に喜べ」?