インタプリタかなくぎ流

“Might come in handy one day.”

パンうまし




  朝ホテルで食べたクロワッサンとデニッシュもなかなか美味でしたが、昼にマドレーヌ通りの「Madeleine7」というカフェで食べたクラブハウスサンドも「なぜこれほど」とうなるほどでした。
  クラブハウスですから単なるトーストした食パンなのですが、耳の部分がものすごくおいしいのです。日本の食パンよりかなり焦げていてパリパリになっている感じ。パンの耳のおいしさに、パン食文化というか小麦粉文化の奥深さを感じました。
  クラブハウスサンド12.50ユーロ、エスプレッソ2.80ユーロ。