インタプリタかなくぎ流

“Might come in handy one day.”

There Must Be An Angel

  日産の「シルフィ」だったかな、コマーシャルで“There Must Be An Angel”をジャズ風にアレンジしたものが流れていたが、最近タンゴ風のアレンジに変わった。この曲、懐かしいなあ。

ビー・ユアセルフ・トゥナイト~スペシャル・エディション
ビー・ユアセルフ・トゥナイト~スペシャル・エディション

SHIFT second-NISSAN CM TRACKS-
SHIFT second-NISSAN CM TRACKS-

  劇研で北村想という人の『寿歌(ほぎうた)』という戯曲を上演して(時代ですな〜)、そのラスト、雪が降りしきるシーンでこの曲を使ったのだ。はっきり言って我々の演技はかなり稚拙なものだったが、この選曲だけは場面にぴったりとはまっていてやんやの喝采をあびた。
  当時芝居の音楽を担当していた友人は、場面にぴったりの楽曲をどこからともなく探してくる一種の天才だった。当時はラジカセくらいしか身の回りになかったが、彼は毎晩FMの音楽番組を聞きまくっては、いつも絶妙なセンスで幅広いジャンルの様々な楽曲を選び取り、テープに録音して稽古場に持ってきた。
  ああいう音楽の嗅覚とでもいうべき才能を持った人がそばにいると、自分の音楽環境まで豊かになる。彼に「オススメ」してもらったアルバムで、その後の人生の「愛聴盤」になったものが何枚もある。