インタプリタかなくぎ流

“Might come in handy one day.”

ビフカツ

  トンカツも好きだがビフカツも大好き。オージービーフの安売りなどがあると作る。全く脂身のない赤身をコップの底で薄くのばし、小麦粉→溶き卵→パン粉と衣をつけ、フライパンで揚げる、というより焼き色をつける。少量の油で揚げるウインナ・シュニッツェルみたいな感じ。肉が薄いうえに牛肉だから、それほど火を通す必要はない。ざっときつね色にするだけ。あっという間にできる。
  パン粉は細かく砕いた顆粒状のものを使うのと、油は少量で済むぶん質のいいもの(少し上等のオリーブオイルとか)を使うのがこつ。
  肉に塩胡椒してあるし、揚げ湯のオリーブオイルの味だけで充分おいしいが、マスタードか柚胡椒をつけて食べる。カルディで買ったこの柚胡椒、かなり幅広い料理に合うので、最近病みつき。かなりオススメ。