インタプリタかなくぎ流

“Might come in handy one day.”

怎麼那麼機車?

  これもドラマから。高飛車で傲岸不遜なふるまいをする女性に向かって、それを離れたところから見ていた若い男性が言っていた台詞。直訳すると「どうしてあんなに“機車”なんだ」ということだが、“機車”は台湾では一般にオートバイやスクーターのこと。ワケが分からん。
  この“機車”、googleで検索してみると“跟人過不去”とか“很不上道”とか“真討人厭”などの解説が出てくるから、まあ「いったい何様だ」みたいな意味なんだろう。それにしてもなぜ“機車”なのかな。
  ざらっと検索結果を見た限りでは、どうも“機車”の“機(ji1)”は“雞(ji1)”にもかかっているようで*1、ま、これはなんだ、けっこう下品な言い方かも知れない。しかも現在ではすでに流行遅れの言葉になりつつあるようだ。
  で、例によっていろいろ台詞を考える。今のところ「すげえ女だな」。……ううむ、○| ̄|_。

追記

  id:elielinさんが、なぜ“機車”なのかを解説してくださった。ちゃんと由来があるのだ。ありがとうございます。

*1:“雞”についてはこちらを。