読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インタプリタかなくぎ流

“Might come in handy one day.”

Billecart-Salmon Brut Reserve

今日のワイン


  ランス大聖堂の前に、シャンパン専門の酒屋がいくつもありました。さすがお膝元。
  珍しいものもたくさんあったのですが、冷蔵庫で冷えているものは少なく、無難なところでビルカール・サルモンのブリュット・レゼルブを買いました。27ユーロ。日本で買うと5000円くらいしているはずですから、やはり安いですね。

  夕飯は質素に、街で総菜を買ってホテルに戻り、シャンパンと一緒に食べました。日本にもお店があるパンのチェーン店「PAUL」でツナと野菜を挟んだバケットと、箱に入ったチキンサラダ。ホテルのそばにあったイタリア系デリカテッセンで、パスタとサーモンのサラダにパルマの生ハムを四枚ほどスライスしてもらいました。全部で20ユーロくらい。……質素じゃないか。
  ビルカール・サルモンは昼に飲んだポメリーより酸がやわらかくて、シンプルな味わいでした。