読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インタプリタかなくぎ流

“Might come in handy one day.”

Cidre Brut



  モンパルナスはブルターニュ地方名物のそば粉のクレープ専門店が建ち並ぶ一角にて、木の窓枠にレースのカーテンがかかっているという外見のかわいさで「Creperie Josselin」というお店を選びました。
  で、これもブルターニュ地方名物のリンゴの発泡酒、シードルをピッチャーで頼みました。日本で売っているシードルはほの甘口が多いですが、ここではBrut(辛口)が飲めます。しかもビールみたいにサーバーからだーっと注いで持ってくるのですね。すっきりした味でとてもおいしかったです。
  クレープはハムとチーズの入ったスタンダードなものを頼みましたが、これもすごくおいしかった〜。なすのピュレが入ったのも美味でした。甘いクレープにも挑戦したかったのですが、満腹であきらめました。
  最初に甘いクレープも頼んでいたので、途中から「これは食べ切れん。失敗したな」と思っていたのですが、途中で「甘いのも食べます?」と再度注文を聞きに来てくれたので、幸いなことにキャンセルできました。なんでも、デザートの前にもう一度注文を確認するというのが普通なのだそうです。
  シードル(1リットル入りピッチャー)8.10ユーロ、クレープ(シャンボン+フロマージュ)7.80ユーロ。なすのピュレ入りは値段を失念。