インタプリタかなくぎ流

“Might come in handy one day.”

配水管清掃

  住んでいるアパートで、配水管の一斉清掃。かなり前からチラシで告知されていたので、昨日から洗濯機をどけたり、台所や風呂の排水溝周りをきれいにしたりと準備をする。チラシには「全戸同じ日に実施します。時間の変更は受けつけません。当日留守にする方はお知り合いに鍵を預けてください。お客様の都合で清掃ができず配管のつまりなどが発生した場合は、お客様の責任となります」と有無を言わさず実施する姿勢が色濃く打ち出されていた。
  今日はたまたま家にいたからいいけれど、仕事が入っていたらどうすればいいのだろう。私のように近くに親戚も友人も住んでいない、仕事時間が不規則な人間のことは想定の範囲内じゃないのかな、とふてくされてみる。ま、でも無料で清掃してくれるんだからありがたいことだ。
  他にもそういう人がいるんじゃないかと思って、清掃済みのサインをするときに部屋のリストを見せてもらったら、案の定留守で清掃できなかった部屋がいくつかある。あの「小林ケンタロウ似」のにーちゃんの部屋も留守だった……。