インタプリタかなくぎ流

“Might come in handy one day.”

2007-05-03から1日間の記事一覧

留学で人生を棒に振る日本人―“英語コンプレックス”が生み出す悲劇

アメリカと日本の大学の違いを紹介し、安易な留学計画に潜む落とし穴を縷々解説した本。 約四千校もあるアメリカの大学には、私立の名門校のほか、日本の公立大学とはずいぶん趣の異なる「州立大学」、「全人教育」を目的としたリベラルアーツ・カレッジ、誰…

金印偽造事件—「漢委奴國王」のまぼろし

あの「漢委奴國王」という文字が刻まれた、国宝・金印が、実は江戸時代の半ばに偽造された贋作だったという主張。読み始めてすぐに「黒幕」が誰だか分かってしまうが、推理小説を読んでいるみたいでかなりおもしろい。

無大所謂

ポッドキャストの《反波》を聴いていたら、“無大所謂唄”と言っていた。わははは。 “無所謂(どうでもいい、こだわらない、ことさらに取り上げることでもない)”に“大”を挟み込んで強調したのだ。語気を強め、かつおどけた感じのする助詞“唄”もついているから…