インタプリタかなくぎ流

いつか役に立つことがあるかもしれません。

世代交代のサイクルを回したくない人々

今朝の東京新聞に、ニュースキャスター・安藤優子氏へのインタビュー記事が載っていました。ウェブ版でよりボリュームの多い全文が読めます。安藤氏が昨年上梓された『自民党の女性認識「イエ中心主義」の政治指向』(明石書店)を引いて、自民党の「イエ中心主義」が政治や社会にもたらしている影響などを述べているのですが、本当にどうしてこの国は……と読みながら何度もため息をついてしまいました。

www.tokyo-np.co.jp

いやいやいや、ため息ばかりついている場合ではありません。私たちも私たちの「持ち場」でできるところから声を上げ、選挙の折にははっきりとした意思を示さねば。


自民党の女性認識『イエ中心主義』の政治指向

ところで近日来、経済学者の成田悠輔氏と実業家の堀江貴文氏がメインの対談動画で、成田氏が「高齢者は老害化する前に集団切腹すればいい」などと発言したという記事がNYTに載り、それがきっかけで世界中で大炎上……という話題がネットをにぎわせています。


www.youtube.com

私も興味を持ってこの動画を全部見てみました。たしかに扇情的なタイトルや物言いはあまりにも危うすぎますし、誤解も招きやすいだろうなあとは思ったものの、「世代交代のサイクルが回らない」ことが日本における喫緊の(そしてもう何十年も続いている)大問題だというのは、その通りだと思いました。

その意味ではこれは、安藤氏の問題提起とかなり近いところにある議論だと感じました。ネットではとかくこうした大炎上に載っかってバッシングに加担したがる方が多いですが、権力を握って離そうとしない+世界観や価値観のアップデートができない人々に引導を渡していくことから目をそらさないのが大切ではないかと。

その意味で今回の大炎上は、最近にわかに著名になった成田氏に対する「出る杭を打つ」雰囲気が濃厚だと私は思います。そうやって議論を封じてばかりいるからいつまで経っても古い考え方がはびこり続けるのです。そしてまた、自分もその「年齢高め・男性」という属性を持つ人間として、自分がその「世代交代のサイクルを回さない側」になってはいないかと我が身を振り返っているのです。