インタプリタかなくぎ流

“Might come in handy one day.”

フィンランド語 141 …第五不定詞

新しい文法事項として「第五不定詞」というのが出てきました。これは動詞の語幹に“mAisillA”がついたものに、さらに所有接尾辞(ni, si, An, mme, nne, An)がついたもので、「〜しそうになる」「〜しかける」「まさに〜しようとしている」といったような意味を表すものだそうです。例えば“nukkua(眠る)”なら……

nukkua → nukkuvat → nukkumaisilla + ni → nukkumaisillani
Olin nukkumaisillani. 私はまさに眠ろうとしているところだった。

……となるわけです。これでフィンランド語の不定詞すべてが出そろったことになります。先生からは、これまでに習った不定詞の「棚卸し」をしておいてくださいと言われました。“syödä(食べる)”を使ってやってみます。

第一不定 短形 syödä 食べる 動詞の原形
長形 syödäkseni 私が食べるために  
第二不定 内格 syödessa 食べているときに 能動態・受動態あり
具格 syöden 〜しながら食べる 能動態・受動態あり
第三不定詞 内格 syömässä 進行形/食べに〜する  
出格 syömästä 食べてから〜する/食べるのを〜する  
入格 syömään 食べるために/食べることを/食べることに対して  
接格 syömällä 食べることで  
欠格 syömättä 食べることなく  
第四不定詞 動名詞 syöminen 食べること 30格に変化
第五不定 syömäisilläni 私がまさに食べようとしている  

……と、こんな感じでいいのかしら。

f:id:QianChong:20190804134546j:plain