インタプリタかなくぎ流

“Might come in handy one day.”

はてなブロガーに10の質問

はてなブログ10周年特別お題「はてなブロガーに10の質問

ブログ名もしくはハンドルネームの由来は?

インタプリタ」は「通訳者」です。私は通訳者としてはデビューが40歳代になってからと遅く、偉大な先達を仰ぎ見ながら常に三流であることを痛感していたので、粗野な筆跡になぞらえて「かなくぎ流」と自虐的なブログ名をつけました。

はてなブログを始めたきっかけは?

はてなブログの前身の「はてなダイアリー」がスタートでした。当時台湾に長期派遣で赴任していてとても緊張を強いられる(でも楽しい)毎日だったので、日々のあれこれを日記的に書こうと思って始めました。最初の頃のきわめてプライベートなエントリは消してしまいましたが、始めたのはたしか2003年だったと思います。

自分で書いたお気に入りの1記事はある?あるならどんな記事?

qianchong.hatenablog.com
書いたときには「こんなことを考えているのは私だけかも」と思いましたが、その後同じようなことを書かれている方がけっこういらっしゃることに気づきました。だからあまり独自性もないですし、ましてや学術性など皆無ですが、書いた時点では徹頭徹尾自分の体験のみから抽出した「ヒント」だったので、とても思い出深いです。

ブログを書きたくなるのはどんなとき?

ここ数年は「ボケ防止」も兼ねて、必ず毎日書くようにしています。今日で連続1410日目になりました。

下書きに保存された記事は何記事? あるならどんなテーマの記事?

仕事が語学関係なので、語学や語学教育に関して考えたことを下書きしています。……が、ほとんど論旨がまとまらなくて「ボツ」にしています。最近はアウトライナーでささっと書いて、編集画面にコピー&ペーストし、「はてな記法」で整えることがほとんどになりました。

自分の記事を読み返すことはある?

めったにないですけど、どなたかがSNSやブログなどで引用してくださったときに読み返します。「こんなこと書いていたかな」と思うことも多いです。

好きなはてなブロガーは?

購読リストに入っていて、更新数が多いので定期的に拝読しているのは「脇見運転」さんと「愉快的陳家@倫敦」さんで、このお二方は「はてなダイアリー」の頃から読んでいます。あと最近は沖縄の、特に離島に興味があるので「さんぺいの沖縄そば食べ歩き」さんも毎回楽しく拝見しています。

はてなブログに一言メッセージを伝えるなら?

記事を書きやすいインターフェースをありがとうございます。ブログのデザインや設定の部分はいまとなっては分かりにくい・使いにくい部分がありますけど、そのぶんさまざまなデザインを楽しみたい各ブロガーの個性を尊重されているのだと理解しています。

10年前は何してた?

いまとは別の職場で、かなり仕事に煮詰まっていました。周囲からも徹底的に批判され、とてもつらい時期でした。10年経ったいまは、とても幸せです。身体の衰えは、それはもうとんでもないくらいに進行していますが。

この10年を一言でまとめると?

「身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ」かな。30歳前で失業したときに言われた言葉ですが、その時はよく分かりませんでした。この10年ほどで、やっと実感を伴って「こういうことかな」と理解できるようになりました。