インタプリタかなくぎ流

“Might come in handy one day.”

フィンランド語 124 …日文芬訳の練習・その45

「ご存知でしょうか」に最初“tietää”を使っていたのですが、言葉を知っているということで“tuntea”に直されました。また、最後のフレーズを“muuttaa juomisen onnellisuudesta raittiuden onnellisuuteen”と、出格→入格にしていたのですが、動詞“muttaa”は目的語を変格(ksi)として取るということで、“onnellisuudeksi”になりました。

「ソーバーキュリアス」という英語をご存じでしょうか。これは「素面(シラフ)でいることへの興味」を意味します。お酒が飲めないわけではないものの、あえて飲まない人や、少ししか飲まない人を指す言葉です。私はお酒が大好きで、ワインの資格を持っているほどでした。でも歳をとって、だんだんお酒が飲めなくなりました。たぶんもう一生分飲んでしまったのだと思います。お酒を飲まなければ、そのぶん本を読んだり、語学を勉強したり、たくさんのことを落ちついてすることができます。「飲んでいれば幸せ」から「シラフのほうが幸せ」へ転換することが大切だと感じています。


Tunnetko englanninkielisen sanan "sober curious"? Se tarkoittaa sitä, että on uteliaisuutta raittiutta kohtaan, vaikka voi juoda alkoholia, mutta pidättäytyä siitä tai juoda vain vähän. Ennen minä rakastan juomista hirveästi, ja minulla oli todistus viinistäkin. Mutta vanhetessani, en ole pystynyt juomaan vähitellen. Ehkä olen jo juonut koko elämäni alkoholit. Jos en joisi, voisin tehdä paljon asiaa niin rauhallisesti, esimerkiksi lukea kirjoja tai opiskella kieliä, jne. Nyt on minulle erittäin tärkeä, että muuttaa juomisen onnellisuutta raittiuden onnellisuudeksi.


f:id:QianChong:20210828151520p:plain