インタプリタかなくぎ流

“Might come in handy one day.”

フィンランド語 110 …日文芬訳の練習・その36

「推し」のアイドルについて、という部分は最初“idoleista, joista he pitävät”と書いていたのですが、所有接尾辞をつけて“idolistaan”とすれば、これで「彼ら/彼女らのアイドルについて」という意味になるので、以下の関係代名詞節“joista he pitävät”はいらないかもしれないと言われました。確かに「誰それのアイドル」といえば好きな対象に決まってますもんね。

日本語学校で教師をしている仕事仲間によると「最近の留学生は恋愛に淡泊みたい。恋愛や結婚をテーマに会話練習を設定すると、みんな恋愛なんかしたことないし、そんなの面倒だと言う」そうです。でも留学生はネット動画の恋愛ドラマなどは話題にしていますし、「推し」のアイドルについても盛り上がっています。消費としての恋愛は好きだけれど、自分自身がリアルな人間関係に関わるのは苦手だということなのでしょうか。


Eräs työkaverini, joka on toiminut japanin kielen opettajana kielikoulussa, sanoo minulle: Nykyään monet ulkomaalaiset opiskelijat eivät ole kiinnostuneita rakkaudesta. Jos keskusteluharjoituksissa annetaan oppilaille aiheita, kuten rakkaudesta tai avioliitosta, monet sanoisivat, että me ei ole ihastuttu ketään ja se olisi niin hankalaa. Mutta totta puhuen he ovat jutelleet aina romanttisista sarjadraamoista, ja ovat innostuneet idoleistaan. Ehkä he pitävät rakkauksista kulutuksina, mutta eivät halua vaikuttaa todellisiin ihmissuhteisiin.


f:id:QianChong:20200610092850j:plain