インタプリタかなくぎ流

“Might come in handy one day.”

ラストスパート

  これまで抜歯した隙間を埋めるために、ぶっといワイヤーでガンガン引っ張っていたのだが、ようやく隙間も埋まったので最終調整段階へ。第四コーナーを回りかけたところだ。
  ワイヤーが繊細なニッケルチタン製にかわった。これからは噛み合わせや前後の凹凸など、細かい調整をしていくのだそうだ。春までにはブラケットが取れるといいなあ。