インタプリタかなくぎ流

“Might come in handy one day.”

不定愁訴とその後

天命を知る」歳の前後あたりから、身体の不調が目立ってくるようになりました。

とはいえめったに風邪など引かず、特に病気をするわけでもないのですが、常に肩こりがあり、周期的に腰痛に悩まされ、起床後やお昼ご飯を食べた後の何ともいえない不快感(膨満感に加えてあくびや涙が止まらない)が常態化してきたのです。常に「しんどい」と口に出して言っている。いわゆる不定愁訴というやつでしょうか。あるいは「男性版更年期障害」とでも言えばいいのか。

ネットで「不定愁訴」や「男性の更年期障害」について検索するも、あまり具体的な対処法は見つからず、その一方で「回春」系の情報ばかりが盛りだくさん。あまりに検索を繰り返すものだから、Googleアドセンスのシステムに目をつけられたのか、ウェブサイトにやたら「回春系サプリ」の怪しげなバナー広告が出現するようになりました。

もともとスポーツなど身体を動かすのが嫌いだったのですが、あまりの「しんどさ」にとうとう根を上げ、根本的な改善に取り組むことにしました。

まずは体幹トレーニングです。腰痛緩和のために通っている治療院の先生にも「ある程度筋肉をつけた方が腰痛になりにくいですよ」と言われたことでもありますし。これもネットで探すと様々なジムがあって、特に昨今は「ライザップ」のような短期間でムキムキ・ギラギラ系の場所がたくさんあるんですけど、もう少し落ち着いていて、肩こりや腰痛の改善に重点を置いた所はないかなと探していたところ、いつも髪を切ってもらっているお店のスタッフが紹介してくださったのが、ここ。

テコセンター
http://www.tecocenter.jp/
f:id:QianChong:20180106110458p:plain
※写真はテコセンターのHPより。

ここはジムと治療院が一緒になったようなところで、プロの運動選手や大学の体育会系の方などが主に利用しているみたいです。そんな中に混じって「おじさん」が肩こり腰痛予防ってものどうかと思ったのですが、スタッフのみなさんはとても親切でフレンドリー。つきっきりで基礎から指導をしてくれます。しかもウェアも靴も無料で全て貸してくれるので、仕事帰りに手ぶらで行けるのがいいですね。さらには予約も不要という通いやすさ。

通い始めて4カ月ほど。現在はほぼ週2で通っていて、間があくとなんだか身体がムズムズするというか、気持ち悪いと思うようになりました。しかも体幹トレーニングを続けたおかげで、なんと肩こりはほとんどなくなり、腰痛はまだ若干あるもののかなり軽減され、なにより午後の膨満感や不快感などが消えました。お昼ご飯をほとんど食べなくなったのも大きかったと思います。周囲からは「大丈夫?」などと心配されますが、だいたいこの歳になっても学生時代と同じように三食がっつりたべるというのに無理があるわけで。

すっかり元気になったので、最近は筋トレも始めました。テコセンターのトレーナーさんは人を乗せる、というか、徐々にハードルを上げるのがうまくて、気がついたらベンチプレスでバーベルを上げる私に。もう「貧弱な坊や*1」とは言わせません。

*1:©ブルワーカー