読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インタプリタかなくぎ流

“Might come in handy one day.”

らーめん田丸

くらし

 午前中選挙に行って、そのあと目黒の喜多六平太記念能楽堂へ向かう前に、権之助坂下にあるラーメン屋さん「らーめん田丸」に行きました。このお店、懐かしいなあ。たぶん25年ぶりくらいの再訪です。

 当時大学生で、同級の友人と一緒にできて間もない目黒区美術館の展示室を借りて、二人展をやったんですよね。で、搬入した日に腹ごしらえで偶然入ったお店がここでした。当時はおばあさん二人くらいで切り盛りしていたと記憶してるんですけど、カレー用とおぼしき楕円形の器に入ったチャーシュー麺を食べました。ゆでたキャベツがどんと載っていて唯一無二だなと思ったのを覚えています。
 四半世紀ぶりに食べたんですけど*1、基本は東京風の醤油ラーメンで、たぶんこのスープでキャベツも煮るのかな、野菜スープ的な味して柔らかい印象です。麺が太めでやや柔らかくて、チャーシュー麺でもないのに分厚いチャーシューが三枚も載ってて。
 これはあれですね、二郎系のラーメンをぐんと小ぶりにして、油とニンニクと大量のもやしを抜いた感じですかね。正直、飛び抜けておいしいという部類ではないんですけど、どこか中年にも優しい味です。当時のおばあさん方はたぶんもう鬼籍に入られてるでしょうね、今日は中年の男性がひとりできりもりしていました。

*1:チャーシュー麺はちょっと重すぎるので普通のラーメンにしました。