インタプリタかなくぎ流

“Might come in handy one day.”

都市伝説?

  以前住んでいたマンションにはフジテック製のエレベーターが設置されていました。
  同社製エレベーターの場合、階数ボタンを押し間違えた時にそのボタンの上から指で「×」を描くと解除できる……というのを「2ちゃんねる」だかどこかで知って、試してみたことがあります。結果は大成功。点灯していたボタンが元に戻りました。
  これはすごい!ってんで、翌朝にも試してみたのですが、今度は何の反応もなし。昨晩は酔っぱらって帰宅したから幻影でも見たのかしらんと思い、そのまま忘れちゃってました。
  が、今日この動画を発見。やはりあれはまぼろしではなかったのです〜! いやあ、何の変哲もないプラスチックのボタンにそんなハイテクが仕込まれていたとは……。

  ちなみに、「エレベーター キャンセル」あたりで検索すると、他社製のエレベーターについてもキャンセル方法が得られます。今住んでいるマンションは三菱製なので「ダブルクリック」で解除できるそう。
  そう知ってからあらためて上記の動画を見ると……あれ?
  う〜ん、これ、「×」を描きながら結果的に「ダブルクリック」しちゃってません?
  酔っぱらって帰った時も、指先がおぼつかなくてボタンを何度も押しちゃってたんですね、きっと。