インタプリタかなくぎ流

“Might come in handy one day.”

あなたは〜?

  次は相手にたずねます。
  Vous vous appelez comment? ――名前は?
  Vous êtes japonais(e)? ――日本人?
  Vous habitez à Tokyo? ――家は東京?
  Vous parlez français? ――フランス語を話す?
  前回のJeが「私」で、今回のVousが「あなた」ですね。その後に来ているのが動詞でしょうけど、いろいろ変化しています。これらも後から分かればいいということでとにかく先へ。
  japonais(e)は、たずねる相手が男性ならjaponais、女性ならjaponaiseを使う、と。ということは、相手の性別をはっきり意識してしゃべる必要があるということですね。「外見からは微妙」な場合、どうするんでしょう。
  japonais(e)やfrançais(e)は国籍を表していて、中国語のピンインだったらどちらも最初を大文字にするところですが、フランス語ではTokyoのような都市名と違って単なる名詞扱いなんですね。