読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インタプリタかなくぎ流

“Might come in handy one day.”

疲労困憊

しごと

  朝から最初の洗礼ということでお腹が下っていましたが、正露丸で午後には回復。
  明後日に自主企画で天津ツアーを予定しているので、今日は北京南駅に新幹線(京津城際鉄路)のチケットを買いに行きました。一般の公共バスで行ったらどうなるか試そうと思って、「北京公交網」のウェブサイトで人民大学から北京南駅までのバス乗り継ぎを調べました。一度の乗り換えで済みそうです。
  これはいいと思って実際に乗ってみましたが、北京南駅のバス停についても駅の姿がありません。まあ中国ではよくあることですが、ここからが大変でした。結局一時間近くあちこち歩き回り、尋ねて回って、ようやくたどり着きました。疲労困憊。ま、タクシーに乗っちゃえばいいんですけど、自力更生しようと思った結果がこのていたらくです。列車に乗る前からこんなに疲れるツアーを組んだら、生徒が軒並みダウンしちゃいます。
  というわけで、大学に掛け合って、マイクロバスを借りることになりました。
  北京南駅は巨大なUFOみたいな形をしています。チケットは本当にあっけなく、すんなりと買えました。「十五分に一本出てるから、前もって買う必要はないよ」と中国人に言われていたのですが、やっぱり心配なので。
  炎天続きで少々熱中症気味なので、夕飯は体を冷やす効果があるという緑豆のおかゆにしました。どんぶりになみなみ一杯で何と一元(約15円)です。