読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インタプリタかなくぎ流

“Might come in handy one day.”

大阪

くらし

  友人が結婚し、その二次会へ参加するため大阪まで行ってきました。
  新郎は留学時代のクラスメート(日本人)、新婦は太極拳で知り合った大学生(中国人)。国際結婚ということでいろいろな困難があったようだけれど、九年という長い時間をかけてようやく結婚にたどり着いた二人。本当によかったねえ。
  友人達が開いてくれたというこの二次会、出席者は四十名くらいでしたか。シンプルながらも心がこもっていて感動的でした。あんなふうに祝福してくれる友人があんなにたくさんいるなんて、彼らの人徳のなせるところなんでしょうね。我が身を振り返ると恥ずかしくなります。
  それと、大阪の人のノリって、ああいう場所ではその「優しさ」の部分が最大限に発揮されるんだなと感じました。しみじみとしすぎればツッコミが入って場が和らぎ、進行が滞ってもボケに変えて笑いを取る――際どいようで、どこか温かい。絶妙です。
  他にも留学時代の懐かしい友人に会いました。ほぼ十年ぶりです。
  朝早く新幹線で大阪に向かったのですが、会までちょっと時間があったので、中津にある「カンテ・グランデ」に行きました。四年ほど前に行った時は閉まっていましたが、今回は昔よく注文していたチャイとBET*1サンドにありつくことができました。
http://www.mmjp.or.jp/cante/Nakatsu_01.html
  中津のカンテ・グランデに行ったのは、二十五年ぶり。店の雰囲気はあまり変わっておらず、こちらも懐かしかったです。

*1:BLTならぬBET。EはEggらしいです。