読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インタプリタかなくぎ流

“Might come in handy one day.”

Podcastざんまい

ことば くらし

  『鏘鏘三人行』や『開卷八分鐘』などのPodcastフィードを提供してくれる「毛豆工作室」ですが、三月中旬からこの二つのPodcastについてはダウンロードのたびにユーザーネームとパスワードの入力を要求されるようになりました。
  サーバの負担を軽減するためにアクセスを制限するのが目的のようですが、ユーザーネームは「guest」、パスワードはここに載っているものを入力すればこれまで通りダウンロードできます。
  ただこのパスワードは随時変更されるらしく、毎日新しいパスワードを確認しに行かなければならないようで。これは面倒くさい。カンパをすれば「名誉会員」となって固定のユーザーネームとパスワードが付与されるようですけど。
  まあ『鏘鏘三人行』については、こちらにパスワード等を要求されないフィーダーがあります。
  一方でこの「毛豆工作室」は、Podcastフィードがどんどん増えています。『鏘鏘三人行』や『開卷八分鐘』のビデオ版を始め、『康熙來了』、『百家講壇』、『走向2010』、『新聞今日談』、『魯豫有約』など魅力的なラインナップ。これらは今のところパスワード等を要求されないようです。
  喜んでいろいろ講読登録するのはいいんですけど、通勤時間内だけではとても消化しきれないくらいの量が日々ダウンロードされてきます。
  ……でもこれ、法律的にはどうなのでしょうか。鳳凰衛視は黙認しているのかな?

追記

  以前は『鏘鏘三人行』と『開卷八分鐘』だけがパスワード制だったようですが、いまではすべてのPodcastがパスワードを要求されるようです。ちょっと面倒ですね。