読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インタプリタかなくぎ流

“Might come in handy one day.”

貪健康

くらし

  職場の最寄り駅は都営地下鉄大江戸線で、大地震でも起こったらどうしようかしらと思っちゃうくらいの地下深くにあります。
  ホームから地上までは金比羅山なみの長い階段が延々と続いています。もちろんエスカレーターもあるのですが、私は日頃の運動不足解消にと歩いて上り下りしています。
  しかしこれ、通勤のラッシュ時にはちょいと気恥ずかしい。みなさんがエスカレーターに殺到する脇で、ひとり誰もいない階段をもくもくと上っているわけですから。迎面而來的人好像都恨不得對我說一句“人家都貪吃貪玩,你怎麼這麼貪健康?”*1
  階段を上る時はiPodで音楽を聴くといいですね。リズムに合わせて上らないと、だらだらしちゃいますから。いろいろ試してみましたが、今のところ周杰倫の「簡單愛」がテンポ・曲の長さともにぴったり。ホームで聴き始めると、地上へ出る頃にちょうど曲が終わるのです。

*1:すれ違う誰もがこう言いたげだ。「そんなに健康になってどうするの?」