インタプリタかなくぎ流

“Might come in handy one day.”

赤い横断幕

  仕事場の学校は、今日が卒業式でした。会場の舞台上には学校名の入った「毕业典礼(卒業式)」という横断幕がかかっているのですが、うちの学校は「赤地に黄文字」です。ふつう日本の学校では「白地に黒文字」だと思うんですけど、これ、中国や台湾などだとまんまお葬式なんですよね。中国人講師や留学生からすこぶる評判が悪かったので、北京の看板屋さんに特注で作ってもらったのです。
  日本の学校なんだから日本の方式でいいんじゃないかとも思いますが、中国語学校に勤めている我々日本人も「おめでたい席で、白地に黒文字はちょっとねえ」と思えてきてしまうから面白いです。
  ちなみに、履歴書などに貼る顔写真、あれも彼の地では背景が真っ赤です。日本は普通白だと思いますが。昔日本の会社に中国から履歴書を書いて送った際、うっかりこの赤い背景の顔写真を貼って驚かれたことがあります。でも貼った本人はちっとも違和感を感じていなかったのです、これが。