読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インタプリタかなくぎ流

“Might come in handy one day.”

古着リサイクル

くらし しごと

  年越しで抱えていた字幕仕事、ようやく納品できました。
  帰省中にも暇を見つけて進めていたのですが、やはり慣れない環境だとはかどりません。結局帰郷してから根を詰める結果となりました。
  毎回泣いているのですが、今回は特に聴き取りにくいパートが多くて苦労しました。原稿のある映画やドラマの字幕と違って、テレビ番組は原則原稿なし、しかも編集によって前後の脈絡が分かりにくくなっているので毎回ドキドキします。ほとんど気合いで聴き取ってる感じですね。でもまあこの仕事も三年目。中国語の“聴力”、特に南方系のそれはずいぶん鍛えられました。
  納品してから、新宿に出るついでに某所へ古着を売りに行きました。ネットで探したのですが、買い取ってくれるお店があるのです。古着ったって、ほとんど着ていないものです。なぜほとんど着ないようなものを買ったのか……反省のひと言でございます。
  ところが、持ち込んだ四点すべて「お引き取りできません」だって。高級ブランドの、ほとんど新品同様のものしか買い取らないそうで。リサイクルとは別の思想で営業されているお店のようですね。
  リサイクル系の古着買取店もあるのですが、たいてい「十着以上から」。そんなにはありません。ヤフオクで売ってもいいのですが少々面倒くさいですし、そもそも私、お金はいらないんです。ただ捨ててしまうのがもったいないなと思うだけで。
  う〜ん、どうしよう。どなたか要りません?*1(^^;)

*1:ポールスミスのコットンジャケット(ベージュ)とか、ポロの麻ジャケット(紺)とか。サイズはMですが、けっこう大きめにできてます。