読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インタプリタかなくぎ流

“Might come in handy one day.”

MERCIER Brut


  朝から変だと思っていたのですが、往来に人通りがほとんどありません。よく考えたら今日はクリスマス。日本で言えば元旦の朝という感じですか。元旦のあの静かな街の雰囲気ですね、これは。
  お土産にする食品を買いにマドレーヌ広場へ行きましたが、お店は全て閉まっていました。仕方がないのでマドレーヌ教会をのぞいてみると、中はぎっしりの人で、ミサの真っ最中でした。パイプオルガン伴奏の賛美歌が素晴らしかったです。私はクリスチャンじゃありませんが、私でもよく知っている「荒れ野の果てに/夕日は落ちて……」などは一緒に口ずさんでしまいました。
  美術館関係も全て休館だったので、お上りさんらしくエッフェル塔に行きました。ここは他が閉まっているぶん、お上りさんがいつにもまして集中している状態。塔にあがるリフトの前にはものすごい長蛇の列ができていて、私はあがるのを諦めました。
  そのまま人気の少ない街をぶらぶら歩いたり、メトロに乗ったりしてホテル付近まで帰り、近くで開いていたファストフードっぽいサンドイッチ屋とクレープ屋で適当に食べ物を仕入れ、小さな雑貨屋でシャンパンを買い、ホテルの部屋で晩ご飯にしました。雑貨屋には購入した「メルシエ」のほかにも日本でかなりメジャーな「マム」などがありました。う〜ん、小さな雑貨屋でもマムのボトルが冷やされているなんて、さすがフランスです。