読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インタプリタかなくぎ流

“Might come in handy one day.”

  ChinesePod.comのMediaクラスで、「“混在中国”最字榜」という雑誌『新週刊』の記事を紹介していました。中国に住む外国人を対象に「最も〜な〜は何?」と聞いた調査結果です。
  例えば「最不能接受的中国菜*1」という問いに一番多かったのは「狗肉料理」だったそう。
  「最认同的中国意识形态符号*2」などという凝った問いもあります。一番は「为人民服务*3」。へええ、まあ確かに、中国にはこの言葉が染め抜かれたTシャツを着ている「老外*4」がいますね。私が留学していた時は大学名が大書されたTシャツを着てましたが。
  そうそう、当時「羊肉」と書かれたTシャツを着ていたイタリア人留学生もいました。中国に来て、ラム肉にハマったんですね。その気持ち、よく分かります。私が最も好きな中国料理は、冬の今ならやっぱりラム肉のしゃぶしゃぶ(これです)かなあ。

追記

  この「黒烏龍茶」のCM、いつもながら上手だなと思います。若干の俳優以外はすべて素人さんを起用したそうですが、いかにも中国人的な方々でたたずまいにリアリティというか、味があります。しかも、適度におしゃれ。中国の空気をよく知っている人が作っていますね。
  表面的にしか中国を知らないCMプランナーでは、この味は出せないと思います。それこそ安易に「きれいどころ」を使ったりしてね。

*1:一番苦手な中国料理

*2:一番共感できるイデオロギーシンボル

*3:人民に奉仕する

*4:ガイジンさん