読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インタプリタかなくぎ流

“Might come in handy one day.”

誰これ?

しごと くらし

  最近ある歌手のブログを見ていて、自分の写真を発見しました。以前この方のファンミーティングで通訳をしたとき、記念にと撮られた一枚です。私は持っていないので、初めて見たのですが……。
  いや、打ちのめされました。となりに立っているお二人*1とのこの「写真うつり」の差はいったい何なんでしょう。
  お二人は舞台がはけたばかりなのにも関わらず、とても爽やかで光り輝いている感じ。それに比べて私ときたら、通訳業務の後で疲れていたとはいえ、この貧相というか、うらぶれたというか、面白うてやがて哀しき通訳哉というか、とにかくとことん風采の上がらないたたずまいはかなりショッキングでした。私だって一応仕事モードのきちんとした格好をしていたんですけどね。
  そりゃあちらは芸能人ですから、オーラの出かたが桁違いなのはよくわかっています。背も高いし肌もツルツルピカピカですし。でも一番大きな違いは笑顔です。お二人はごく自然に歯を見せて笑っています。私も自分では笑顔を作っていたつもりですが、きゅっと真一文字に口を結んでいるんです。
  これから写真を撮られる時は、歯を見せてはにかんだような笑顔を作るようにいたします。歯列矯正もしたことですしね。もっと自己嫌悪に陥るような予感が漠然としますけど、このままだとデジカメの笑顔認識機能にもスルーされそうでこわいです。

*1:デュオなのです。