インタプリタかなくぎ流

“Might come in handy one day.”

再検査

  下部消化管内視鏡検査、行ってきました。
  「特に問題ありません」
  「でも、便潜血検査では陽性に……」
  「一時的に痔でもできたんでしょう、内側に」
  ……ということでした。
  ま、何もなくてよかったですけど、内視鏡検査は二度とごめんです。
  前の晩から絶食ですし、「洗腸剤*1」を二リットルも飲まなきゃならないし、紙製の“開襠褲*2”を履かされるし、あそこからアレをああされちゃうし、アレがなかなか進まなくて医者は「う〜ん、難航してます」と言うし、看護師は医者の求めに応じてお腹をぐいぐい押してくるし。
  でもモニターに映し出された自分の腸は、うっとりするほどキレイでした。

*1:ポカリスエット味で、けっこうおいしかったです。

*2:中国の幼児が履いている股の割れたズボン。トイレトレーニング用ということですが、むしろトイレのたびに脱がすのが面倒だからじゃないかなあとも思います。