インタプリタかなくぎ流

“Might come in handy one day.”

まるで判じ物

  生徒が職員室にやって来ました。
  「せんせー、プリント」
  「プリント? 何の?」
  「聴解のプリント」
  「聴解のプリントがどうしたの?」
  「欲しいんですけどー」
  「聴解の○○先生にもらわなかったの?」
  「もらったんですけどー、なくして……」
  「いつの、どのプリント?」
  「先週の、第6課」
  う〜む、最初から「すみません、先週の『聴解』の授業で配られた第6課のプリントをなくしてしまったので、もう一枚コピーさせてもらえませんか」と言っていただきたい。
  また生徒がやって来ました。
  「せんせー、ホットプレートいい?」
  う〜む、これは手強い。いろいろ質問して、ようやく「私たちのクラスは今度の文化祭で模擬店をやりたいんだけど、調理室にあるホットプレートを二台借りることは可能ですか」であることが判明しました。