インタプリタかなくぎ流

“Might come in handy one day.”

井上雄彦 最後のマンガ展

  展覧会なのに鑑賞日時を指定したチケット。数十人ずつ数分おきに場内に招き入れる入場制限。まるで演劇の公演を見に来たみたいだ。
  かなり型破りなこの展覧会は、美術館まるごと一つが一本のストーリーになったマンガ作品。いやあ、すごかった。ネタバレになるから展示の内容は一切書かないけれど、いろいろなアイデアがてんこ盛り。展覧会でこんなに興奮したのは久しぶりだ。
  この空間を念頭に置いて描き下ろした作品らしいから、おそらく他の場所では二度と再現できないだろう。見逃すと一生後悔するかもしれない。
http://www.flow-er.co.jp/