インタプリタかなくぎ流

“Might come in handy one day.”

敵の敵は味方だから?

  往来を歩いていたら、ライトウイングな方々が大音量の街宣車でやってきた。
  勇ましいマーチを流しているのだが、何かがおかしい。十秒ほど考えてその理由が分かった。曲がスーザの『星条旗よ永遠なれ』じゃないの。
  いやまあ、ああいった方々が親米であっても別にかまわないんだけど。
  単に「勇ましい曲だから」という理由で選んでたらどうしよう……と人ごとながらドキドキしたが、曲が変わったらアメリカの国歌だった。筋金入りの親米だ。