インタプリタかなくぎ流

“Might come in handy one day.”

この業界で仕事をする気はあまりないのかもしれない

  通訳スクールで次回訓練する課題に関連して、クライアントから提供されたパワーポイントファイル*1を生徒さんに配布することにした。ヤフーのブリーフケースに置き、クラスのメーリングリストでその旨を通知したら、「ヤフーにログインしなきゃなんないんですか」という反応が返ってきた。
  そうか、ブリーフケースの閲覧やダウンロードはヤフーにIDを持ってなきゃダメだったか。結局パワポファイルをメールに添付して送ることに。ヤフーのID取得は無料だし、それほど手間もかからないんだけど、まあ個人情報の入力とかなんとかあるからね。
  そうしたら、今度は「パワポファイルが開けません」と言われた。ううむ……。プレゼン資料といえばなんでもかんでもパワポで作成して、それがほぼ標準になっちゃってる現状に疑問がないわけじゃないけど、そうか、パワポをお持ちじゃなかったか。結局PDFに変換して、もう一度送ってさしあげた。もちろん「アドビリーダー」のダウンロード方法を書き添えて。

*1:……という設定で私が作ったんだけど。