インタプリタかなくぎ流

“Might come in handy one day.”

英語につける字幕

  番組の一部で米国籍の台湾系アイドルがインタビューに答えているのだけれど、質問も答えも全て英語。この部分は担当しなくていいのかなと思っていたら、もう一本映像が送られてきて、「逐次通訳がついているので、それを参考に字幕をつけてください」と依頼された。
  んもぉ〜、と思ったけれど、逐次通訳のついた映像は、本編で使われている発言だけを抜き出して編集したものだった。担当さんも気を使って少しでもこちらが作業をしやすいようにしてくれているのだ。ありがたいことである。
  だもんで、逐次通訳された日本語をディクテーションし、つたないリスニング能力で英語のセリフをスポッティングし、ディクテーション結果をセリフにして押し込む。以前に韓国語でもこれを依頼されたけど、すごく手間がかかる作業だ。