インタプリタかなくぎ流

“Might come in handy one day.”

小琉球

  最終日の今日はお休み。クライアントさん一行が高雄の南、東港から高速船で四十分ほどの小島・琉球嶼へ遊びに行くというので、あとにくっついて行く。珊瑚礁が隆起してできたような美しい島。海の色もすばらしく美しい。時間の関係でほんの二時間ほど車でドライブしただけだが、島内に信号機が一つもないというのんびりした雰囲気を味わった。
  観光地だけあって、港には客引きの人たちが大勢いる。観光地の常でふっかけられるんじゃないかと身構えていたのだが、そんな自分が恥ずかしくなるくらい島の人たちが親切。話し方(國語)もどこか穏やかで、ずいぶん違うものだなあと思った。どこと比べて? それは言わぬが花ということで。