インタプリタかなくぎ流

“Might come in handy one day.”

我喜歡吃大腸包小腸。

  一瞬何かのイディオムかと見まごうが(^^)、“大腸包小腸(大腸に小腸を包む)”といっても何かの比喩や慣用句などではなく、台湾ではかなりポピュラーな食べ物。炭火焼きの屋台などで売ってる。
  餅米で作ったソーセージ状の「土台」の中に焼いた腸詰めをはさんだ、台湾版ホットドックとでも言えばいいのか……とにかくこんなの(『Danburg Murmur's photos』より)。ああ、今すぐ食べたい。
  連鎖反応で西安の“肉夾饃”も思い出してしまった。たまらん。